リュー・イー搬入中

今回、壁の一部を淡い紫色に塗ることになり、助手のディーさんがペンキを塗りにnaebonoへ。

DSCN8553

上海視覚芸術学院でリューさんに学ぶ学生さんで、パブリックアートのアシスタントなどもこなすディーさんですが、地味にペンキを塗るのは初めてだそうです。

不慣れな手つきで塗っていたところ、naebono入居作家の武田浩志さんが通りがかり、

DSCN8555

「こう塗るといいよ〜」とアドバイス。

さらに、事前準備にちょっとした手違いがあり、水平器なしの状態で線の引き直しに苦戦していたところ、同じくnaebono入居作家の西田卓司さんが通りがかり、

DSCN8557

自身のレーザー水平器を持ってきてくれて、サクッと解決。

DSCN8560

残りのペンキ塗りまで手伝ってくれて、ディーさんも感激。

DSCN8563

日中共同ペンキ塗りの図。

DSCN8568

日付変わり。

今度は照明設置作業。

DSCN8603

リューさんに代わり、ディーさんが大活躍の搬入でした。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close