Yi Lian

展示全体について
About the Exhibition

空白を埋める「練習」

札幌での滞在制作は、「練習」だと思っている。それは、自分の頭の中にある特定のことや概念的なことについて、考え直すことでもあり、同時に、北海道という特定の地域では、エネルギーの変化をより正確に感じ取ることができる。今回の展覧会で発表する三点の作品は、私が考えていることの一部であり、まだ経過途中である。〈神話練習〉においては、内在する物語を視覚的に関連づけるが、それと同時に、意識はある特定の人に回帰し、曖昧になる。〈寓話練習〉は、その画像の中で展開されている寓話の物語に回帰するとともに、少し不思議な感覚を残す。〈物語練習〉では、生物の絶滅をシミュレーションするために、日常的に使われているカイロを使用し表現した。エネルギーの放出や変換とは、素材の特質を分離させることを意味するのである。

Blank Filler – “Practice”

In Sapporo’s resident creation, I call it “practice”, which is a kind of return visit observation on some uncertain things or conceptual things in my mind. At the same time, in the specific regional environment of Hokkaido, we can get more accurate perception of energy change. The three works in the exhibition are only a part of thinking, and there are still parts in progress that have not yet been exhibited. In the Myth Practice, we seem to link up the association of an inherent myth story visually, but at the same time, the consciousness returns to a specific person and becomes unclear. But the Fable practice returns to some kind of fable story text in the match picture, but at the same time has a little strange feeling. In the Warm Babies, the common heating materials in life are transformed to simulate the extinction of life, the transfer and dissipation of energy, which is the alienation of the properties of the materials themselves.

填空者——“练习”

在札幌的驻留创作我取名为“练习”,是对某种不确定之物或者脑海中的概念之物的一种回访式的观察。同时在北海道的特定地域环境中对于能量变化获得更加确切的感知。在展览的三件作品仅是思考的某个局部,同时还有尚在进行的部分未来得及展出。在《神话练习》中我们仿佛从视觉上勾连起对某个固有神话故事的联想,但同时意识却回到某个具体的人身上,从而变得模糊不清。而《寓言练习》则回到类似某种寓言故事文本的配图中,同时却又带着点陌生感。而《Warm Babies》中,生活中常见的发热材料被转化成模拟一种生命的消亡,能量的转移和耗散,是对材料本身的属性的异化。


神話練習(2019)
シングルスクリーン/カラー/4K/10’36”

ギリシャ神話でシーシュポスが山頂まで岩を押し上げるシーンのように見えるが、このビデオでは、岩ではなく、転がせば転がすほど大きくなる雪玉に置き換えられている。押している人間は、神話に出てくるような力を持っているわけではなく、山の途中で疲れてしまい、断念せざるを得ない。

Myth Practice (2019)
Single screen video, color, 4K, 10’36”

This video looks a little like the scene of Sisyphus pushing a stone up the mountain in ancient Greek mythology, but the stone was replaced by a snowball that grew larger and larger, and the pusher had no mythological power, and was exhausted as soon as it reached the mountainside. And gave up.

神话练习 (2019)
单屏录像,彩色,有声,4K,10分36秒

这件作品看起来有点像古希腊神话中西西弗斯推石头上山的场景,但石头替换成了越滚越大的雪球,而推动者也无神话中的神力,还刚到半山腰就筋疲力尽而放弃了。


寓話練習(2019)
写真、インク、60x35cm、

雪景色の森を舞台とした一連の白黒写真作品に、知られていないあらゆる寓話の物語がそこに起こっているかのように、多くの奇妙なイメージが描き足されている。

Fable Practice (2019)
Photography painting, black and white printing, black signature pen, 60x35cm, 8 sheets

In this set of black and white photography about the woods in the snow scene, the artist painted many weird images in the middle, as if we are watching each and every unknown fable story happening.

寓言练习(2019)
摄影绘画,黑白打印,黑色签字笔,60x35cm,8张

这一组黑白摄影拍摄的关于雪景中的树林,艺术家在这中间手绘了众多古怪的形象,仿佛让我们注视着一个个未知的寓言故事正在发生。


暖かい赤ちゃん(2019)手漉き紙、カイロの内容物/300x125cm

カイロは、短期間体の一部を温めるために便利な商品として知られている。しかし、カイロを「暖かい赤ちゃん」と直訳しても、日本人には全く伝わらない。言葉を文字通りに解釈することも創造的なことだと思うので、カイロの中の鉄粉を人間がいかにも床に横たわっているかのように形に形作った。ネットでは、事故で亡くなった人たちの画像が掲載されている。この作品の始めの何時間かの間は、湯気がたっていたが、その後冷めていった。

Warm Babies (2019)
Handmade paper, contents of disposable hand warmer, 300x125cm

Heating pad is widely used as a convenience product for temporary cold protection in winter, but when I directly translate it into “Warm Babies” and say to Japanese friends, they don’t know what it is. I think ” Take the words too literally” is also a kind of creativity, so I poured out the powder in the warm paste to form a human figure that looks like lying on the floor. These pictures from the Internet found images of those killed in some accident scenes. During the first few hours of this work, transpirational hot air can be observed, and then slowly cooled.

Warm Babies (2019)
装置,手工纸,暖贴内胆粉末,300x125cm

“暖宝宝”常用来作为冬季临时御寒的便利商品而广泛使用,但我想当然的直接翻译成“Warm Babies”和日本朋友说时,他们并不知道是什么。我想“望文生义”也是一种创造力,于是将暖贴里面的粉末倒出来组成了看起来趴地上的人形,这些从网上找来形象来自某些意外现场中丧生者的照片。在这个作品的最一开始的几个小时里可以观察到蒸腾的热气冒出来,而后慢慢冷却。


上海を拠点に、生まれ故郷の杭州や自らをとりまく物語、出会う人々を巻き込みながらのビデオ、インスタレーション制作、温泉ゲストハウスプロデュースをしている。国際的な写真フェスティバルJimei × Arles Internaitonal Photo Festival 2019で1位を受賞。

Originally from Jiangxi, China, he has been a Hangzhou-based artist since graduating the New Media Art Department of the China Academy of Art (BA, 2009). His work encompasses video, installation and photography. is the winner of the 2019 Jimei x Arles Discovery Award with ‘Ask for the Moon’.

JIMEI x Arles 2019: https://www.en.jimeiarles.com/yi-lian

連携団体:Points Center for Contemporary Art(中国・錦渓鎮)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close