S-AIR Award:高橋喜代史さんフランス滞在記①

S-AIR Award(レジデンス派遣プログラム)で、Le Lieu Uniqueとの連携によりフランス・ナントに滞在中の高橋喜代史さんから、滞在記第一弾が届きましたのでご紹介します。

高橋さんが「こんな場所が世界に存在してるなんて最高っす」と絶賛するLe Lieu Uniqueとは?ぜひご一読を〜。

※高橋さんの滞在記は随時届き次第、更新予定です。


2/5 (月)【フランス滞在1日目】

朝、成田からパリへ。
飛行機内で映画を4本も観てしまう。2回目となる「ブレードランナー2046」は劇場で見たときよりも今回の方がよりじんわりきた。パリからナントへTGVというフランス国鉄の高速鉄道で移動。鉄オタじゃないけどわりと電車好き。ナント駅に到着したのは夜10時。

駅に受け入れ先le lieu unique (リュ・ユニーク)のhead of the exhibitionのPatricia Buck(パトリシア)が迎えにきてくれていたので、トラムに乗ってフラットまで。ナント駅から2駅の街の中心地にフラットがある超・好立地。

フラットは、ダイニング&キッチン、シャワー室&トイレ、ベッドルームと、広い!綺麗!北アイルランドでカナダ人、ニュージーランドはアメリカ人との同居だったのだけど、今回は1人暮らし。ちと淋しいな。

image1-17

web_image2-19のコピーimage3-21

フラットに用意されていたウェルカムフード。こんなに用意してくれるなんて!感謝(驚)
トラムに乗る時もスッとチケットを出してくれたりと気が利いてます。ありがたい。

image4-23

明日の14時に、リュ・ユニークでパトリシアと待ち合わせてバイバイ。今日はくたくたなので、どこへも行かずフランスパンをかじって寝ます。スープが美味い!

image5-25

ベッドルームからの眺め。チラチラと雪が降ってます。ナント意外に寒いです。

Bonne nuit (おやすみなさーい)

2/6 (火)【フランス滞在2日目】

時差ぼけで朝4時に目覚めてしまう。そこからまったく眠れないのでベッドで読書。

午前中から街をぶらぶら歩いて、気になったお店に入ってホットドッグを注文するとなかなか美味しい。メインはホットドッグの店ではなく、Suppliって食べ物なんけど、これなんだろう?コロッケ?滞在中にも一度確かめに行こう。チェーン店ぽい。

http://supplifactory.com/

14時にリュ・ユニークに到着。

image6-27

元ビスケット工場を劇場にリノベ。

パトリシアに館内を案内してもらうのですが、、、ここ凄いっす。こんな場所が世界に存在してるなんて最高っすね。ここにいると守られたシェルターにいる感じ。

エントランスのカレンダー。斜め線は終わった日。2月だけでも、このイベント数!

image7-29

毎日、何かしらやってる感じ。常に動いている巨大な生き物みたい。

ハードにお金かけてダサい建物つくるけど、年々減少していく少ない予算で企画をやらざるをえないcool japanの文化施設とは大きく違うなぁ。人やアイデアや知恵にお金をかけている感じがして好感が持てる。

カッコよいBARでも、ほぼ毎晩イベントやDJが入って夜中まで賑やか。昼間もけっこうお客さんがいる感じ。この空間の伸びやかな気持ちよさ。さらに奥には巨大なレストランもある。

image8-31

チケット販売所、インフォメーション

image9-33

ライブラリー  本屋さん、zineも売ってる。

image10-35

グランドアトリエ  展示やショーをここで行う。

image11-37

バックヤード

image12-39

キャストの通路、控え室

image13-41

左のメガネさんがパトリシア。ナントのアートシーンでは重要人物とのこと。

金曜日から始まる展示の設営中。フレンチアーティスト6名のグループ展。

image14-43

カンファレンスルーム

image15-45

イベントスペース、リハーサルスタジオ  土曜日にここでライブがある。

image16-47

展望台、屋上

image17-49

そして、今回の僕のスタジオがこちらです。

image18-51image19-53

変わった場所にある。上から見るとこんな感じ。

image20-55

今後のスケジュールについてパトリシアと相談。渡欧前から聞かれもしなかったし、特に明記されていなかった展示について。

「展示は義務ではない、いることや考えることが重要なのだから」というヨーロピアンな回答。う~ん、でも僕は何かしらやりたいので、ディレクターに相談してくれと。平行線。

この先どうなることやら。。。まずは必要な機材リストを出すということで話は一旦落ちついた。

夜はフラットの真横にあるケバブ屋でテイクアウト。近いし、美味しいし、滞在中ここに通っちゃいそうだな。


※こんな充実のウェルカムフードは見たことない!というスタッフのホスピタリティに始まり、Le Lieu Unique、素敵なところですね。

次回更新もお楽しみに〜。

広告