アンディ・シュミートの歓迎会&トーク開催のご案内


photograph1

2015年のS-AIR秋期レジデンスプログラムは、ヨーロッパ5カ国のキュレーターを中心として活動を行う、キュレーターズ・ネットワークとの連携企画として、ハンガリーのアーティスト、アンディ・シュミートを招聘し、10月16日(金)に歓迎会&トークを開催します。

シュミートはこれまで、中国、イスラエル、ギリシャ、イギリスで、一見その地の生活様式の上で自然に成り立っているように見える街並みに、物理的な介入を行うという作品を制作してきました。近年のプロジェクト「Jing Jin City」では、中国北部で新しく建設されたものの、ほとんど入居されていない近代的な新興住宅地で調査を行い、現地でインスタレーションとして作品を発表しています。

食べ物や飲み物を囲みながら、アンディの作品紹介を聞いたり、交流したりしていただくゆるやかな会にしたいと思います。是非お誘い合わせの上、お気軽にお越しください。

日時 10月16日(金)19:30~
会場 S-AIR事務所(東区北6条東2丁目2-10 3F-A)
https://goo.gl/3wPMM6
参加費 500円もしくは差し入れをお願いします!

grass_summer3

アンディ・シュミート | Andi Schmied
http://andischmied.com/
ブタペストを拠点にするアーティスト。ロンドンのUCLバートレット・スクール・オブ・アーキテクチャーとバルセロナのELISAVAにて学ぶ。都市景観に心理的に形成される街並みについて、特に、都市の論理の型にはまらない場を制作のテーマにしている。意図していた機能とはほど遠い都市の建築物から、人口がまばらな地域やユートピア的な建築物まで、色々なものが存在する。ビデオ、写真、インスタレーション、出版物などを制作し、これまで、イギリス、チェコスロバキア、オランダ、中国等の展覧会で作品を発表を行っている。


《お問い合わせ》
特定非営利活動法人 S-AIR(エスエア)
http://www.s-air.org
060-0906 札幌市東区北6条東2丁目2-10 3F-A
011-299-1883
info@s-air.org

広告