ヨンチア展覧会オープン!トークイベント

無事にヨンチア・チャンの展覧会 SECOND LIFE “再生” がスタートしました!

札幌での記憶、経験、見つけたもの、こと、をベースに作られた珠玉の作品が並びます。

17358904_1119099684867388_336178797379079042_o

17388761_1119099711534052_7646819567597994513_o

17342659_1119099904867366_1433202725061383329_n

海産物シリーズ、ろうけつ染シリーズ、水墨画シリーズの3つがHUGギャラリーの中で展開されています。

17191433_1112851438825546_8669678645524296223_n

アーティスト・トークではハッピ姿で来客を迎えるヨンチア、何故!?

東京のボロ市で買った、火消しのハッピなんだそうです。

そういえば、当初のヨンチアのテーマは、雪の季節の札幌で「熱」を見つける、というものでした。

17240300_1112811068829583_8399676554890389013_o-1

作品はもちろんですが、入り口に設置されたモニターの、情熱大陸さながらのヨンチアのインタビュー映像をお見逃し無く!

今回作家のコーディネートを担当してくれている天神山アートスタジオの小林大賀くんの力作です。

ヨンチアがどんなことを考えてこの2ヶ月間札幌で暮らしていたのか、どのようにして作品を発想しているのかがよくわかるのではないかと思います。

 

オープニングでは嬉しい再会も、、、ヨンチアの友人でもあり、作品をずっと見続けているギャラリストの沢井清行さんがはるばる東京から駆けつけてくれました。

小樽までの旅を描いた作品のテキストを文学的な日本語に翻訳してくれたのも沢井さんです。

ありがとうございました!

Art-U-room(沢井さんのギャラリー)

IMG_8511

 

S-AIR Exchange Programme 2016 冬期 2nd AIR

ヨンチア・チャン展覧会

SECOND LIFE “再生”

会期 2017 3/10-3/19  3/14休み 

時間 12:00~20:00

イベント 3/10アーティストトーク 19:00~20:00

備考 入場無料

会場 北海道教育大学 アーツ&スポーツ文化複合施設 HUG(札幌市中央区北1条東2丁目4番地 札幌軟石蔵)Tel 011-300-8989

二ヶ月間の札幌滞在中に、ろうけつ染めの工房へ通ったり、水墨画についてのリサーチを行ったりして制作を行いました。また、前回2008年の札幌滞在でも制作していた、北海道で手に入れた貝の殻や蟹の甲羅などに、油絵の具で絵を描くシリーズの作品を制作。それら全てを、HUGの広い展示空間に展開します。

●招へい作家 ヨンチアチャン Chang Yoong Chia

マレーシアの美術大学で絵画を学び、国内、海外での展覧会に多く参加している。民族や宗教、歴史が複雑に混ざりあったマレーシアという場所自体や、そこで生きる個人の物語を扱い、絵画や刺繍、コラージュなどで作品化している。2005年に開催された「第三回 福岡アジアトリエンナーレ」で「キルト・オブ・デッド」を発表した他、2008年にはJENESYS programmeによりS-AIRで滞在制作を行った。2013年には横浜美術館、熊本美術館での企画展に参加したり、近年はフランス、インド、シンガポールで展覧会に参加したりするなど、国際的に活躍している。

http://www.changyoongchia.com/

連携団体

・Rimbun Dahan リンブンダハン

Hijjas Kasturi と Angelaが運営するマレーシアのプライベートアートセンター。クアラルンプール郊外に広い敷地を有しており、伝統的な芸術と現代美術とを融合させる試みを行っている。ビジュアルアートを始め、ダンサー、振付師など幅広いアーティストをサポートするアーティスト・イン・レジデンスを運営している。http://rimbundahan.org/

Run Amok Gallery ランアモクギャラリー

ペナン州のジョージタウンにあるアーティストランスペース。2013年にHoo Fan Chonによって設立され、複数のアーティストらによって運営されている。地域に多様性のあるアートコミュニティを育むべく、オルタナティヴな存在として特にビジュアルアートを中心としたさまざまな芸術文化の企画を行っている。http://runamok.my/wordpress/

お問い合わせ

特定非営利活動法人S-AIR

http://www.s-air.org

info@s-air.org 

060-0906 札幌市 東区北6条東2丁目2-10 3F-A

011-299-1883

—————-

S-AIR Exchange Programme 2016

主催/特定非営利活動法人S-AIR、北海道教育大学岩見沢校

連携団体/Arts Catalyst, Rimbun Dahan, Run Amok Gallery

助成/平成28年度 文化庁 アーティスト・イン・レジデンス活動支援を通じた国際文化交流促進事業、Arts Council England

招聘協力:小田井真美(さっぽろ天神山アートスタジオAIRディレクター)

滞在制作コーディネート:さっぽろ天神山アートスタジオ

協力/さっぽろ天神山アートスタジオ、SIAFラボ、北海道教育大学アーツ&スポーツ文化複合施設HUG

広告