タグ: frontier

ハンガリーへ帰国

いよいよ帰国日、レジデンシーアーティストのアンディー・シュミートがハンガリーへ帰ります。

最後にサプライズプレゼントが!

代表の柴田も一番のお気に入りだった、札幌オリンピックの時計塔をモチーフにした作品の寄贈を受けました。

IMG_1545

IMG_1547

なんと偶然にも、モデルになった真駒内の時計塔の前でプレゼント、記念の一枚。

というのも、シュミートがハンガリーへ送った航空便の荷物に入っていたスプレー缶のせいで、荷物が真駒内の郵便局へ返されてしまい、手続きのため、飛行場へ行く前に真駒内へ来ていたのです。

IMG_1543

郵便局で再手続きするシュミート。

こちらは天神山での最後のパッキング。

一年の1/4、三ヶ月間の日本滞在を終えたシュミート、荷物もかなり増えているようです。

IMG_1536

ちょっと移動するだけでも大変な量でしたが、空港での持ち物検査も得意の笑顔でスルー。

IMG_1570

IMG_1577

これまでの降雪の少なさを取り戻すかのような急なドカ雪で、飛行機などの交通機関の運行が危ぶまれましたが、何とか無事に飛び立っていきました。

3ヶ月間どうもありがとう、本当にお疲れ様でした。

ますますの活躍を祈っています。

広告

クリスマス会兼お別れ会

天神山でクリスマス会があるみたいだから来て!とたくさん声がけしたシュミートですが、特にそういった企画は無かったようで、天神山に集められた人たちで急遽クリスマス会とシュミートのお別れ会が行われました。

最後までイイ感じで周りを翻弄するシュミート。

下の写真は、クリスマスツリーを作っているそうです。

IMG_7694

建築家の真鍋庵さんが、スイス製の本格的なチーズフォンデュセットを持ってきてくれたので、雰囲気は立派なクリスマス会!

チーズの香りが部屋中にたちこめます。

お酒の瓶がずいぶん多い?

IMG_7681

集まった人たちから、シュミートへのクリスマスプレゼント、と言うよりは、明日が帰国なので日本土産などが渡されます。

IMG_7703

IMG_7704

天神山に滞在中のドリアンも、部屋で寝ていたところを起こされて急遽参加。

IMG_7710

振り回すと光るという不思議なオモチャをプレゼントされたシュミート、、、

IMG_7713

早速振り回しています。

IMG_7715

どこまでが冗談なのか真偽は不明ですが、ハンガリーでは家族が皆裸になって写真を撮ったり、ピンクの服を着たりしてクリスマスを祝っている、というシュミート。

日本最後の夜も、忘れられないほど不思議なクリスマスパーティーになったと言っていました。

北海道といえばエゾシカ料理

やはり北海道といえば、エゾシカを食べなければ!

というわけではありませんが、札幌で写真を使って作品を制作するアーティスト、鈴木涼子さんのアトリエへお邪魔して、エゾシカ料理をいただきました。

http://www.ryokobo.com/contents/index1.html

IMG_5150

IMG_5142

食肉ができるプロセスから現代社会を捉えようと考えた鈴木涼子さんは、最近は特に狩猟に興味を持ってリサーチされているそうです。

しかし普段でもあまり肉類を食べないミヒュレットには、ちょっとワイルドすぎたかもしれません、、、

そしてスペシャルゲストは、東京から駆けつけてくれたアーティストの狩野哲郎さん。

http://www.tkano.com/

2014年S-AIR AWARDの受賞者で、S-AIRからの派遣アーティストとして、ルーマニアのシビウ市はミヒュレットの元、アーティスト・イン・レジデンスを行っていただいたのです。

二人はほぼ2年ぶりの再会です。

 

IMG_5143

狩野さん一緒に愛知県から来ていただいたアーティストの青田真也さんも、韓国のレジデンスでミヒュレットと一緒だったそうです。

http://www.shinyaaota.com/

世界は狭いですね。

鈴木涼子さんの作品なども見せていただき、楽しくもワイルドな夜が更けていきました。

IMG_5134

Tokyo×シュミート

シュミートが、数日ですが首都東京へ。

IMG_1020

札幌の東急ハンズで心を鷲掴みにされた、食品サンプルの源流を求めて合羽橋道具街。また、日本の代表的な建築運動、メタボリズムの象徴的作品でもある黒川紀章の中銀カプセルタワービルを訪れました。

FH020004

IMG_2255

他にも、都会にいきなり現れる広大な緑地帯の代々木公園は、シュミートの眼に興味深く映ったようです。

IMG_1022

夜にはKARAOKEも体験!

12181770_957691080944443_1729487412_n

12182154_957691084277776_1436162049_n

12188377_957691254277759_1710287011_n

硬軟の混ざった濃密な弾丸リサーチを終え、空路で再び札幌へ。

シュミートの帰札に合わせるように、札幌の街には初雪が降りました。リサーチ&制作もこれからどんどん加速していきます。

FH020018

FH020026

北海道開拓の村でリサーチ

紅葉の訪れる北海道開拓の村を案内しました。

北海道開拓当時の建物などを移築して集め、当時の街並みが再現されています。和洋折衷の建物や、内部だけリノベーションされた建物など、ちょっと不思議な建築物も多くあります。

http://www.kaitaku.or.jp/

IMG_7135

IMG_7025

IMG_7022

シュミートは建築物以外にも、マネキンと音声を組み合わせた不思議な展示方法に興味を持って、熱心に記録していました。

他には、当時の子どもの遊びを体験したり、偶然行われていた本物の結婚式や和太鼓の演奏を見ることができました。

IMG_7055

IMG_7061

IMG_7141

IMG_7094

IMG_7123

IMG_7026

開拓の村だけで大変な量のインプットになってしまいました。お隣の北海道博物館には、また後日訪れたいと思います。

IMG_7156

最後の写真は観光カレンダーみたくなってしまいました。

Welcome Party! 歓迎会を開催しました。

S-AIR事務所でシュミートの歓迎会と、本人によるアーティスト・トークが行われました。

シュミートの明るい性格もあって、鍋を囲みながらゆったりと話しを聞く、楽しい会になりました。

IMG_6982

IMG_6973

最終的には20名ほどが集まってやや窮屈になってしまいましたが、ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!

IMG_6971

トークでは、これまで行ってきたプロジェクトの数々を紹介してくれました。建築物や都市生活などから着想を得て、制作しているそうです。

特に最近、中国の北京近郊で行った、JING jing city でのプロジェクトなどを興味深く聞きました。

http://andischmied.com/jing-jin-city.html

IMG_7004

建築つながりで、日本では赤瀬川原平のトマソンなどに興味があるそうです。

ぜひ札幌でトマソン建築を見つけたいと意気込んでいました。12月末までの滞在となりますので、どうぞよろしくお願いします。

IMG_6986

シュミート、S-AIR事務所に初来所

レジデンシーアーティストのシュミートが、S-AIRの事務所を初めて訪れて、明後日10/16(金)の歓迎会&トークの打ち合わせを行いました。

リンゴをかじりながら歩く様は、なんとなくヨーロッパぽさが感じられるような気がします。

IMG_6947

同じく天神山のアートスタジオに滞在中のアーティスト曽我英子さんも一緒に遊びに来てくれました!

IMG_6908

IMG_6912

ギャラリー門馬で久野志乃個展「発光する島」も鑑賞、久野さんから作品のこと、北海道のこと、ギャラリーの建物のことなど、いろいろなお話を聞かせていただきました。

久野さんの個展は10/18(日)までです。

http://www.g-monma.com/exhibition#post-6317