タグ: 上海

Liu Yi

リュー・イー(刘毅) | Liu Yi

The Song of Störtebecker, 2015

アート、デザイン、教育、プロモーションの分野で活動する。上海視覚芸術学院パブリックアート学科の主任教員、上海デザイナー協会ディレクター、61CREATIVEスタジオの設立者でもある。パブリックアート、マルチメディア、インスタレーション、立体作品そして家具や視覚デザインまで、様々な分野に渡った活動を行い、作品は、世界中のアートやデザインの展覧会で紹介されている。2010年上海万博センターでのスカルプチャーデザイン・プロジェクトのエグゼクティブ・ディレクター、2013年北欧・中国アートフェスティバルのシニア・コンサルタント、デザイン上海「Shanghai: Re-design」エグゼクティブ・キュレーター、照明フェスティバル2015「Lumiére China」キュレーター、2016年上海アート&デザイン展「Design Fuelling Station」と「Local Design Beat」キュレーター、上海プロジェクトにおけるパブリック・アート研究員を務める。
主な作品に、Vein (上海ワールド・フィナンシャル・センター)、Seed Planet (上海世紀公園)、Snake Pavilion (上海新天地)、Echo Wall (上海虹橋天地 [THE HUB])、Hey, Human! (深圳香港アートセンター)、Community Fantasy (上海虹橋天地 [THE HUB])、Mobile Phone Drawing Series(ゲーテ・インスティトゥート上海文化教育課)がある。

http://www.61creative.com

 

▼連携団体
Office 339(上海)
中国・上海を拠点に、文化・エンターテイメントに特化したプロデュース会社。2006年に鳥本健太(CEO)によって設立され、以後、現代アートを軸に領域を横断し文化的価値を創造するプロジェクトをアジア地域で実施している。
2013年より「山下智博」をプロデュースし、中国でのオンライン動画コンテンツの制作・配信を開始。娯楽番組「绅士大概一分钟」やネットドラマ「日本屌丝」などを成功させ、中国の若者から熱狂的な支持を得る。
日本・中国の多様な才能を巻き込みながら、リアルからネット、アートからエンターテイメントまで、強いオリジナリティを持った表現を追求する。
http://www.office339.jp

 

S-AIR Exchange Programme 2017 冬季プログラム
主催 特定非営利活動法人S-AIR
助成 文化庁 平成29年度アーティスト・イン・レジデンス活動支援を通じた国際文化交流促進事業
協力 Office 339、さっぽろ天神山アートスタジオ

広告

2/4(土)開催・アートフォーラム「地域とアートプロジェクトの可能性」

今週2/3(金)に始まる〈SNOWSCAPE MOERE 7〉のプログラムとして、
2/4(土)にアートフォーラム「地域とアートプロジェクトの可能性」を開催します。
※要予約ですので、お早めにお申し込みください!

ゲストスピーカーに、青森公立大学国際芸術センター青森学芸員の服部浩之さん、
奈良美智とのコラボレーションや、
「あいちトリエンナーレ」での三沢厚彦とのコラボレーションで知られる豊嶋秀樹さん、
また、S-AIR初のキュレーター・イン・レジデンスで札幌に1ヶ月滞在中の
上海キュレーターZoe Zhang Bingを迎えます。

「地域とアートプロジェクトの可能性」をテーマに、
三者三様の活動や見解を披露していただきます。
それぞれのトークの後は、パネルディスカッションを開催します。

○アートフォーラム
「地域とアートプロジェクトの可能性」
開催日:2012年2月4日(土)
開催時間:16時~19時(開場は15:30)
ゲスト:服部 浩之、Zoe ZHANG Bing、豊嶋 秀樹
入場料金:500円(1ドリンク付き)
※要予約、下記申込先までご予約ください。

皆様お誘い合わせの上、ご参加ください!

===========================
SNOWSCAPE MOERE 7 -再生する風景-

○展示
開催日:2012年2月3日(金)~2月5日(日)
開催時間:11時~19時
参加作家:
熊澤桂子 / 澁谷俊彦 / ダム・ダン・ライ / 豊嶋秀樹 /
露口啓二+倉石信乃 / 中村絵美 / 西田秀己 / 渡辺行夫 / Tim Veling ほか

○アートフォーラム
「地域とアートプロジェクトの可能性」
開催日:2012年2月4日(土)
開催時間:16時~19時(開場は15:30)
ゲスト:服部 浩之、Zoe ZHANG Bing、豊嶋 秀樹
入場料金:500円(1ドリンク付き)
※要予約、下記申込先までご予約ください。

○ワークショップ
1.ビバーク入門
開催日2012年2月3日(金)
開催時間:20時~翌日8時
講師:児玉毅(冒険スキーヤー)
参加費:2,500円(要申込)
*食事、テント付き

2.アート爆走そりづくり
開催日:2012年2月4日(土)
開催時間:13時~15時30分
講師:河田雅文(アーティスト)
参加費:無料

http://www.sapporo-park.or.jp/moere/ssm/2012/
===========================

お申し込み:
snowscapemoere@gmail.comまで
お名前、参加人数、電話番号を記入してお申し込みください。
お問い合わせ:
モエレ沼公園管理事務所内 スノースケープモエレ実行委員会
TEL:011-790-1231 FAX:011-792-2595

===========================

SNOWSCAPE MOERE(スノースケープ・モエレ)とは・・・
モエレ沼公園がグランドオープンした2005年の冬から毎年開催し、
今回で7回目を迎える冬のアートイベントです。

彫刻家イサム・ノグチのデザインしたアートパークであるモエレ沼公園は、
冬になると雪に覆われ、あらたな景観を生み出します。
その美しい雪原を舞台として、毎年、アート、建築、音楽、ダンス、食など
様々なジャンルが交錯するイベントを開催しています。

2/3(金)開催!SNOWSCAPE MOERE 7: 再生する風景

冬のモエレ沼公園を舞台として毎年開催しているアートイベント
「SNOWSCAPE MOERE」の今年のテーマは、“再生する風景”。

国内外のアーティスト9組による展示と、
昨年開催して大人気だった冬の宿泊ワークショップ「ビバーク入門」、アートフォーラムなど
3日間の会期中にさまざまなイベントを開催します。

S-AIRからは、ニュージーランドの作家Tim Velingが展示で参加、
上海キュレーターのZoe Zhang Bingは、青森と東京のゲストスピーカーとともに、
2/4(土)のフォーラムに参加します。

ワークショップ、アートフォーラムは現在予約を受付中です。
みなさまのご予約をお待ちしております!

===========================
SNOWSCAPE MOERE 7 -再生する風景-
http://www.sapporo-park.or.jp/moere/ssm/2012/

○展示
開催日:2012年2月3日(金)~2月5日(日)
開催時間:11時~19時
参加作家:
熊澤桂子 / 澁谷俊彦 / ダム・ダン・ライ / 豊嶋秀樹 /
露口啓二+倉石信乃 / 中村絵美 / 西田秀己 / 渡辺行夫 / Tim Veling ほか

○アートフォーラム
「地域とアートプロジェクトの可能性」
開催日:2012年2月4日(土)
開催時間:16時~19時(開場は15:30)
ゲスト:服部 浩之、Zoe ZHANG Bing、豊嶋 秀樹
入場料金:500円(1ドリンク付き)

○ワークショップ
1.ビバーク入門
開催日2012年2月3日(金)
開催時間:20時~翌日8時
講師:児玉毅(冒険スキーヤー)
参加費:2,500円(要申込)
*食事、テント付き

2.アート爆走そりづくり
開催日:2012年2月4日(土)
開催時間:13時~15時30分
講師:河田雅文(アーティスト)
参加費:無料

http://www.sapporo-park.or.jp/moere/ssm/2012/
===========================

お申し込み:
snowscapemoere@gmail.comまで
お名前、参加人数、電話番号を記入してお申し込みください。
お問い合わせ:
モエレ沼公園管理事務所内 スノースケープモエレ実行委員会
TEL:011-790-1231 FAX:011-792-2595

===========================

SNOWSCAPE MOERE(スノースケープ・モエレ)とは・・・
モエレ沼公園がグランドオープンした2005年の冬から毎年開催し、
今回で7回目を迎える冬のアートイベントです。

彫刻家イサム・ノグチのデザインしたアートパークであるモエレ沼公園は、
冬になると雪に覆われ、あらたな景観を生み出します。
その美しい雪原を舞台として、毎年、アート、建築、音楽、ダンス、食など
様々なジャンルが交錯するイベントを開催しています。

Zoe 札幌ギャラリー巡り

Zoe 札幌ギャラリー巡り

1ヶ月のキュレーター・イン・レジデンスプログラムに参加中のゾーイは、札幌のアートシーンを探るべく、短い期間ながら出来るかぎり市内のギャラリーを訪問しました。

こちらはサロン・コジカにて。オープン前の準備中にも関わらず、入れていただきました。この日は森本めぐみさんの展覧会が開催されていました。コーヒーも美味しかったです。

 

ギャラリーや美術館だけではなく、地元アーティストの活動状況も把握したいと、S-AIRのスタッフでもある高橋喜代史氏のICC円山のアトリエへ訪問。この日は、500m美術館での500m美術館 オープニング記念展[後期展]の為の制作中でした。

まずはおとなりのシフトマガジンとクラークギャラリーへご挨拶。そういえば、エスエアでもお世話になっている鳥本健太さんは、ゾーイのお知り合いでもあり、シフトの中国版編集長でもあります。
ゾーイは真剣に草間弥生のプリントを購入しようか考えていたようです。

その後は、高橋氏のアトリエで札幌や日本でのアーティストの状況について、疑問に思っていることをぶつけていました。

ギャラリー門馬さんにお伺いした後訪れた宮の森美術館にて。

 

Zoe and Tim at Moerenuma Park

Zoe and Tim at Moerenuma Park

この日は、スノースケープに参加するゾーイとティムを連れて、モエレ沼公園へ行きました。

ゾーイは終始「Beautiful!」を連発し、快晴だったこともあり、こんな環境があるなら、たくさんのアーティストがこの場所で展覧会をしたくなるはず、と終始大感激していました。ティムの拠点であるクライストチャーチでも、街中でこんなに多くの雪を見ることはないそうです。

まずはピラミッド内で写真撮影・・

その後プレイマウンテンで、他のお客さんに英語で話しかけられ、そりを貸していただきました。

Woo hoo!

ゾーイは麓?のネットぎりぎりまで滑って行きました。かなりのスピードが出ます。

今年は雪が多いので、登るのも慣れていないと一苦労です。

登頂!

下山・・

 

そして、スノースケープ組にはおなじみの、モエレ沼公園近くのラーメン拓味にてレモンラーメンを皆で食べました。そのままだと、ベトナムのフォー風の味ですが、激辛オイルを入れるとトムヤムクン風に・・2人も満足だったようです。

ZoeとTimのスタジオ

今年度は、ICCのレジデンス作家のスタジオは3階の部屋を使わせていただいています。
今のスタジオは、フォンとソックの頃から同じ部屋ですが、同じ部屋でもアーティストによって使い方は全く違う!
それはその2人の関係も反映されます。

ゾーイとティムは、 キュレーターとアーティストという関係だからからか、色々なことを話合ったりとても仲が良いですが、アーティスト同士とはまた違う、なにかゾーイがティムの相談役となっているような関係です。

その関係が反映されてか、二部屋の間仕切りが一部取り払われ、このようなレイアウトに!
これは初めてのことかもしれないです。

S-AIR アートトーク:ゾーイ・ザン・ビン & ティム・ヴェリング

《S-AIR アートトーク:ゾーイ・ザン・ビン & ティム・ヴェリング 》のご案内

NPO法人S-AIR(エスエア)の招聘で、札幌に一ヶ月間滞在リサーチするキュレーターZoe ZHANG
Bing(中国)と、二ヶ月間の滞在制作を行うアーティストTim
Veling(ニュージーランド)の作品、主な活動、そして自国のアートシーンについてレクチャーを行います。
トーク終了後は、2人の歓迎会とあわせS-AIR新年会(軽食つき)を行います。

今回S-AIRでは、初めてキュレーター・レジデンスに取り組み、
また、東日本大震災の直前に二度被災しているクライストチャーチからアーティストを招聘します。
到着したばかりのふたりを迎え、これまでの活動を紹介いたします。

どなたさまもお気軽にご参加ください。

日時:2012年1月20日 (金) 20:00〜21:00
※21:00〜 歓迎会&新年会
場所:オノベカ 札幌市中央区南11条西7丁目3-18
http://ais-p.jp/onobeka/

料金:無料ですが、ワンドリンクオーダーをお願いします。

《レジデント作家/キュレーター・プロフィール》

Tim Veling
1980年生まれ。ニュージーランド在住のアーティスト。
ドキュメンタリーとファイン・アートを基盤とした、写真作品を制作。
現在震災後のクライストチャーチの物理的、精神的、社会的な変化を記録している。
日本とニュージーランドの互いの被災地に関する考察を深めます。
http://www.timjveling.com/

Zoe ZHANG Bing
1972年生まれ。上海で活躍するインディペンデント・キュレーター/アートコンサルタント。
ゲ ティ基金のフェローシップによってニューヨーク大学ミュージアムマネジメントプログラム修了。
中国の現代アートをフィールドにし、若手から著名な作家を幅広く起用した展覧会のキュレーションを
数多く行っている。2005年には中国版マリクレールで、中国で最も影響力のある女性トップ30に選定。
実力派キュレーターとして知られている。S-AIR初となるキュレイターのレジデンス。

<各種お問い合わせ>

特定非営利活動法人 S-AIR(エスエア)
〒062-0901 札幌市豊平区豊平1条2丁目1-12
インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC) 401
電話:011-820-6056 FAX:011-820-6057