カテゴリー: 2015

韓国からご一行さま

S__41508876

S__41508875

Dalseong Cultural Foundation からNayoung Leeさんが、S-AIRの取材にきてくれました。
韓国は大邱の
Dalseongという地の芸術文化財のうようなところのようです。
今度
行される機紙に載してくれるようです。

Dalseong Cultural Foundation でもAIRを始めるプランがあるとか、、、、

なにか連携できると良いですね。

さっぽろ天神山アートスタジオにもご案しました

またまた、山本スタジオ訪問!

当ブログをお楽しみのみなさん、もう飽きましたか?毎度の登場でお世話になっております、ペインターの山本さんのアトリエへ訪問です。

IMG_8485

いつも満面の笑みで迎えてくれる画伯。

中央のストーブが北海道らしいです。

IMG_8488

今回は日本とマレーシアのペインター同士の出会い!ということで、ヨンチアも山本作品の構造に興味津々、いろいろと質問をぶつけていました。

IMG_8486

IMG_8489

ちょうどアートフェア出展準備中でもあったので、アートマーケットやペインターとしてのサバイバルについてなどいろいろと話は尽きませんでした。

帰国!

搬出が終わってすぐ、3/23にはソパルがカンボジアへ、3/27にはチュアンがベトナムへと帰国していきました。

IMG_2842

滞在中にたくさんの人と交流があったので、手紙や折り紙、人形などお土産で一杯のソパル。

なんだか愛されキャラで、たくさんの人に可愛がられていました。

カンボジアへ帰ってからは、今回の成果展をSA SA BASSACのスペースで開催する予定があるようです、楽しみ!

IMG_2857

一方、前日も行きつけの澄川TMCで最後の送別会を開いてもらっていたチュアン。

朝天神山へ行くと、刀や本の詰まった謎の塊がロビーに、、、

IMG_2861

こんなもの持ち歩けるわけない!

ということで、急遽空港まで車で送ることに。

空港前の道は見たこともないくらいの大渋滞!

IMG_2877

IMG_2873

最後までマイペースで人騒がせなチュアンでした。

4月にはすぐ、タイで自身がキュレーションするグループ展があるそうです。

(自分の身の回りのことが苦手なだけで、意外と仕事はできるのかも、、、)

ともあれ今回の札幌でのAIRは、二人にとっても新しい体験ばかりで、アーティストしてのキャパシティが確実に広がったことでしょう。

関わっていただいた方々、本当にありがとうございました!

どうぞ引き続きまた、よろしくお願いいたします。

二人の若いアーティストの今後の活躍にも、ぜひご期待ください。

IMG_2850

搬出!

搬入にくらべると、搬出はあっという間です。

それ程長くはない展示期間でしたが、たくさんの方々にご来場いただきました、ありがとうございました!

IMG_2829

赤い糸でグルグル巻きにされて、ソパルの撮影にご協力いただいた方々には、小さな写真をプリントしてお渡しさせていただきました。

(こちらは真顔がハンサムと評判だった川島さん)

IMG_9277

また、お借りした写真フレームも無事に東川町文化ギャラリーへ返送、本当にありがとうございました!

チュアンもせっせと梱包中(?)

IMG_2825

IMG_2830

それ、手荷物だったら空港で止められるかも、、、どう見ても危険人物。

展覧会スタート、トークイベントも

展示が無事にスタート、ソパルが撮影にあたってお話しを聞かせていただいた方々や、撮影にご協力いただいた方々など、いつもとは違った来場者がたくさん展覧会にいらしていて新鮮な雰囲気です。

AIRを通じた不思議な縁ですね。

IMG_9258

また3/14には、北海道立近代美術館の企画で来道中だった美術評論家の市原研太郎さんにもご来場いただきました。ジャカルタビエンナーレなど、近年はアジアの現代美術にも注目されているようで、話も弾みました。

12795029_1022009401204273_534402562714083389_o

そして本日は、トークイベントが開催されました、満員御礼!

二人の札幌での滞在の様子や、今回の作品の背景など、質問も尽きずに大いに盛り上がりました。

一口に現代美術といっても、日本におけるそれと、ベトナムやカンボジアにおけるそれとはまた捉え方も違うようです。

IMG_2818

IMG_9262

IMG_9273

IMG_9248

IMG_9256

トークイベント終了後も話が続き、なかなか終わりませんでした。

また、送別会も兼ねた打ち上げにもたくさんの方々に遅くまでお付き合いいただきました。

ありがとうございました!

IMG_9320

インストール中

いよいよ搬入が始まりました!

直前まで制作や撮影が続いていましたが、無事に搬入がスタート、今回は三日間を確保しています。

会場が閉まった後も、帰ってキャプションや解説などの文章を書くなど、オープンまではなかなか忙しそうです。

S__29097986

おおよそのレイアウトは考えていたものの、実際に出来上がってきた二人の作品を見ながら、配置のバランスなどを検討していきます。

やっぱりチュアンの作品も壁を使った方がいいかも、、、

その分のソパルの作品は、どうやって展示しよう。

台座の色を変えた方がいいかも。

S__29097987

S__29097988

慌ててカナリヤに買いに行った布ですが、やっぱり使わない方が合ってるかも。

ソパルの写真は枚数もあり、額装だけでも一苦労。

S__29097989

IMG_8942

今回は、東川町国際写真フェスティバルで有名な、北海道は東川町の東川町文化ギャラリーから展示用のフレームをお借りしました。

http://www.photo-town.jp/gallery/

本当にありがとうございました!

S__29097990

IMG_8945

展覧会スタートは3/12(土)からです。

ただし今回は初日にオープニングイベントはなく、二人のアーティスト・トークを3/18(金)の19:00〜 1時間程度行う予定です。

作品についての解説や、滞在での経験などを話してもらう予定です。

どうぞお誘い合わせのうえ、ご来場ください。

ベトナム、ベトナム!

IMG_0615

以前、きたえーるの弓道場に見学に行った際にご紹介いただいた、榎本さんのお宅へお邪魔しました。

榎本さんは、北海道に住むベトナム人に対する支援を行う団体で活動しています。

特に外国人技能実習制度で入国して、トラブルになったベトナム人のサポートなどを行っています。

IMG_0733

チュアンはまだトラブってはいませんが、ベトナムから来たということで、ぜひご飯でも、とご自宅へ招いてくださいました。

なんとも豪華な手料理の数々!

その後は、ソパル(from カンボジアだけど)に着物を着付けていただいて記念撮影。

似合う、、、

12833384_1011728232228403_1239721953_n

IMG_0759

完全に主役をとられてしまったチュアンはちょっと寂しそうです。