大学生レポート②長濱綾さん

あと2日後に迫ったハスリンさんとイー・リアンさんの展覧会に向けて、SNS広報と当日のDJ担当を、岩見沢教育大学の3人にお願いしています。

今回ご紹介する長濱綾さんも、菊池さんと同じ芸術・スポーツ・ビジネス専攻2年生です。弓道と陸上経験者で、漫画とアニメが大好きだそうです。作家二人にインタビューした長濱さんに、逆にインタビューしました。

Q: ハスリンさんには何を質問したんですか?

「休みの日は何をしていますか?」と聞きました。「マレーシアでは休みの日は家族と過ごすそうです。日本では常にノートに絵を描いていて、作品のアイデアはそのノートから生まれています。」と言っておられました。

Q: お気に入りの宮﨑駿監督の「千と千尋の神隠し」について、「舞台がアジアなので、故郷と雰囲気が似ているから…」ってハスリンさんは言ってましたが?

私も「千と千尋の神隠し」は観たことがあります。ハスリンさんの「故郷に近い」ということについては特に突っ込んで聞いたりはしていませんでした。恥ずかしながらマレーシアのイメージが乏しく、同じアジア圏かと納得して聞き流してしまいました。

ノートのドローイングが、大きな絵に!

Q: イー・リアンさんにはどんなことを聞いたんですか?

「日本で札幌以外に行きたい場所はありますか?」とお聞きしたら、「日本を訪れたのは初めてで、今のところ日本で札幌以外に行った場所はありません。札幌以外も行きたいと思うのですが、時間がありません。」と言われました。

Q: 結構色々な話で盛り上がっていたみたいですが…?

イーリアンさんのご実家を改造した民泊!

中国では休日に何をしていたのかを聞いたら、テレビをよく観ていたそうです。バラエティ番組、宇宙人はいるのか?だとか、タイムスリップとかそういったものを取り扱った番組を観ていたみたいです。
イー・リアンさんの地元については、プロデュースしている民泊については写真を見せてもらいました。
日本で温泉観光地というと、草津温泉とか有馬温泉というイメージだったんですが、イー・リアンさんプロデュースの温泉は、見た目のインパクトと、それを外見も含めてプロデュースしたということに驚き、すごいなぁと思いました。

屈さん(右)による通訳でイーリアンさんも饒舌に

Q: 今回、外国のアーティストと話してみて、どんな感じでしたか?

英語で自分でインタビューするときと通訳の方を通してもらう時の感想は、英語で自分で話そうとすると、さらに聞きたいことがあっても言葉が出てこなくて聞けない、という事があったので、すこし悔しいです。ですが直接ハスリンさんの声を聞くことができるので、反応はしやすいと思いました。
通訳の方を通してもらうと、聞きたいと思ったことをすぐに聞くことができるので、とてもありがたかったです。ですが、イーリアンさんが話していることが通訳してもらわないと全く分からないので、少しだけ、会話にワンテンポ入ることがもどかしいと感じました。

…今回登場した長濱さんには当日のDJ2コマ分(テーマはS-AIR名物であり、イー・リアンさんの故郷のテーマである「温泉」と「中国」)を担当していただきます。YouTube DJは初体験とのこと、何が飛び出すか、とても楽しみですね!
https://www.instagram.com/npo_s_air/

さて、いよいよ2日後!12月13日~15日は、S-AIR満20年とレジデント100人目を記念して、イー・リアンさんとハスリン・ビン・イスマイルさんの展示を行います。なえぼのアートスタジオによるオープン・スタジオも同時開催です。イベントの詳細についてはこちらです。(資源節約と環境保護のために、当イベントはペーパー・レスでの告知です。ウェブサイトからPDF版のフライヤーもダウンロードできますので、よろしくお願いいたします)
https://sairblog.wordpress.com/2019/11/26/sairwinterexhibition-2019/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close