ハスリンさんのまちなか漫画ツアー。自転車をいただきました!

先に上海から到着したイー・リアンさんを案内したように、クアラルンプールから到着したハスリンさんにも町中をご案内しました。
札幌では天気の良し悪しに関係なく地下を通るということで、チ・カ・ホを通り、大通からは地上へ出て、大丸藤井セントラル→DAISOという、作品制作のための材料の揃いそうな場所へ。「インドネシアに比べたら、マレーシアは画材の店も小さいので、また来なければ!」と興味津々でした。

しかし、今日のメインは、ハスリンさんが折りに触れ作品の中でも登場させる漫画。札幌で漫画に触れられる場所を、ということで、アニメイト、駿河屋、まんだらけにご案内し、入り口だけ代々木アニメーション学院にもお邪魔しました。

東南アジアでも大人気のウルトラマンと記念撮影

トレーディングカード専門店にて。カードを楽しむための机や椅子など、ファンのための気配りの素晴らしいお店です。

お子さんにポケモンのお土産でも…と言っても、こんな棚がたくさんありすぎては。。

マレーシアの日本の漫画やアニメファンの間の王道は「手塚治虫と宮﨑駿」だそう。まんだらけではガロやハロウィン、COMなど、色々な作家の作品を網羅できる漫画雑誌を紹介しました。

「マレーシアではドラゴンボールを持っているだけでも自慢になるぐらいです。マレーシアの漫画の読者層も上は40代ぐらいですよ。だから漫画好きにとって、こんなに刺激的な場所はない。買いすぎないようにしなければ!」

ハスリンさんは、札幌に到着してから、色々なものをゴミとして捨てずに、スクラップブックを作っているそうです。セブン−イレブンで買った「ミナミの帝王」の一コマを、電化製品の箱にコラージュするなど、作品作りはもう始まっています。

またお子さんが描いた線に書き足しながら3年かけて作ったドローイングを見せてくれました。「以前はスタジオスペースと住居が遠かったけれど、今は家の中にスタジオがあるから、子どもたちと一緒に時間を過ごしていて、それが幸せだ。」と、とても家族思いです。

お連れ合いのお土産用に、浴衣のお店にも行きました。

さて、先日Facebookでよびかけて、Oさんからイー・リアンさん用に折りたたみの自転車をいただいています。今日はハスリンさん用にもう一台ということで、Fさんからも荷台つきの自転車をいただきました。ご厚意をいただき、本当にありがとうございます。

今日は自転車をいただきついでに、Fさんと3人で、ハラル(イスラム教の戒律に則った材料や調理法)のラーメンが食べられる寶龍すすきの店に行きました。

ハスリンさんがたまたま座った席に、インドネシア人でマレーシアでも有名なセレブのwak doyokさんが来店した時の写真もあって、大盛り上がりでした。ハラルの辛味噌ラーメンはお口にあったようです。(まるで今日のぶらり旅に合わせたかのような、手塚治虫「ブラックジャック」Tシャツです)

Fさんには、札幌の駐輪場情報やどんぐり共和国(JRタワー内のスタジオジブリショップ)やクレヨンしんちゃんショップについても教えていただきました。ありがとうございます。

【お知らせ】
11月1日に、S-AIR事務所にて、イー・リアンさんとハスリン・ビン・イスマイルさんの歓迎会を開催いたしますので、是非お誘い合わせの上お越しください。
▷日時 2019年11月1日(金)19:00~
▷場所 なえぼのアートスタジオ内2F S-AIR事務局(中央区北2条東15丁目26ー28)
Facebook Page: https://www.facebook.com/events/3399756006716121/
http://www.naebono.com/access
https://goo.gl/maps/EYgZgS6sBQ42
※お車でお越しの際は、なえぼのアートスタジオ前の駐車場ではなく近隣の駐車場をご利用ください。▷参加費 ※食べ物・飲み物の持ち寄り制(飲み物、少しの軽食は用意いたします)&カンパにご協力ください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close