赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設へ

歓迎会翌日は、赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設へリサーチに行きました。

視察前の腹ごしらえは、珍来でがんがんラーメン(赤平名物のホルモン鍋をラーメンにアレンジしたもの)を。

sdr

店主の方から赤平の産業のことなどを教えていただきました。ありがとうございます。

dav

ガイダンス施設では、元炭鉱マンの三上さんが、旧住友赤平炭鉱立坑の建屋内部を案内してくださいます。

sdr

旧住友赤平炭鉱立坑はとてもよい状態で保存されており、稼動時のまま残っているものが多数。

dav

炭鉱内で使用された大型機械類を展示している自走枠工場も、圧巻でした。

sdr

運転席に乗って写真が撮れるのも嬉しい。

sdr

館内展示も充実しています。

dav

そして、何と言っても、三上さんから当時のお話をいろいろ聞けるのが素晴らしい。三上さんが携わっていた坑内保安のことをはじめ、貴重なお話をたくさん伺いました。

ミドリさんのリサーチでは、「つながり」ということが一つのキーワードになっているのですが、坑内模型からもそのキーワードにつながるものを感じたようです。

dav

最後に、坑口浴場に展示してある赤平アートプロジェクトの作品も駆け足で拝見。

来週、リサーチの一環で、赤平アートプロジェクトのアートディレクションを手がけた上遠野さんにもお話を伺うことになっているので、その予習でした。

三上さん、ガイダンス施設の皆様、どうもありがとうございました!

広告