ヘレンのリサーチトリップ

先週、函館〜青森〜福島と現地調査の旅に行っていたヘレン。

函館では活動家と朝日新聞の記者にお会いし、お二人の活動などについて伺い

スクリーンショット 2018-11-03 19.56.47

青森に渡って、八戸でレジデンスを行う「AIR-H」の東方さんとAIR-Hの招へいアーティストであるデンバー・ガルサと合流。

大間に向かう途中に恐山や

44264709_2186048431665953_6666687020405882880_nのコピー

六ヶ所村の研究施設に立ち寄り、いろいろお話を伺ってきたそうです。

44159777_338921723351690_2193130079385550848_nのコピー

大間では、建設中の発電所からほど近い曹洞宗の宿坊に宿泊し、地域の歴史も聞くことができたとのこと。

44273438_2714198688594101_6586701509445025792_nのコピー

さらに青森での調査旅行中は、八戸工業大学でレクチャーも実施。レクチャーの様子は、デーリー東北新聞社さんが記事にしてくれました。こちらをチェック!

その後は、ウェールズにいらっしゃったジャーナリストの藍原ひろこさんと福島へ。

※ヘレンが自身のインスタグラムにリサーチ時の写真をたくさん掲載していますので、ぜひのぞいてみてくださいね。

旅行中、たくさんの方との出会いがあり、札幌に戻ってきてから「素晴らしいリサーチだった!」と話してくれたヘレン。このリサーチを経て、どんな作品展示になるのでしょうか。楽しみですね。

調査旅行をサポートしてくださったAIR-Hの東方さんは、11/4のトークにも登壇され、「下北半島核をめぐる現地調査」というテーマでお話してくれます。こちらもお聞き逃しなく!

 

 

 

広告