歓迎会終了!

先日開催されたヤン・レイとヘレン・グローブ・ホワイトの歓迎会の様子をお届けします。

スタート前の時間。

DSCN0735

この日は中国語の通訳をしてくれる留学生の方や、会場のセッティング・記録撮影などの進行補助をする学生さんなど、インターンも勢揃い。

トークはヘレンからスタートしました。

DSCN2171

自身が拠点を置く英国ウェールズのアングルシー島北部で行なっている、原子力発電所に関する協同プロジェクトなどを紹介。

アングルシー島で建設計画が進められている原発には、日本の日立製作所も関わっています。リスクの高さを指摘する声もある中、原発ビジネスを推進するのか、撤退するのか、時折ニュースでも見かけますね。

最後に滞在中に行う予定のリサーチについて触れた後、ヘレンのトークは終了。次はヤンのトークです。

DSCN2195

ドクメンタ12、13と二度参加歴のあるヤンですが、初期の作品には「偽物のドクメンタへの招待状」も。

DSCN2192

2006年頃にドクメンタのキュレーターから連絡があり、「正式な招待状を贈るので、もう偽物は作らないでいいよ」と言われたエピソードがすごい。

さらに、後日発覚したのですが、この日来ていたお客さん(中央の帽子をかぶった男性)がドクメンタ13(2012年)でヤンの作品写真を撮っており、なんとその写真にヤンが写っていたのです!

DSCN0751

6年の時を経て、思いがけず二人が札幌で遭遇するというドラマも生まれたのでした。(すごい!)

プレゼンテーション後は、紹介された二人の作品に対しての質問が会場から複数出て

DSCN2201

最後はゆるりと交流会。

DSCN2188

DSCN0745

この日は「初めてS-AIRのイベントに来ました」というお客さんもいて、私たちとしても広がりが生まれる日となり良かったです。

いろいろな人との出会いから、二人の滞在が実りあるものになると良いなと思います。成果発表は11月頭を予定。決まりましたら、このブログでも告知しますので、楽しみにしていてください!

 

 

広告