S-AIR Award: Sa Sa Art Projects (カンボジア・プノンペン) / Le Lieu unique (フランス・ナント)レジデンス派遣プログラム最終選考の結果

今回のS-AIRアワードは、申請のどれもが素晴らしく、現地での選考に時間がかかったため当初予定より遅れての発表となりましたこと、お詫び申し上げます。

以下、選考の結果をお知らせいたします。コメントは各連携団体によるものです。

【Sa Sa Art Projects】 風間天心

仏教の僧侶でありながらアーティストであることや、過去作のインスタレーションが美しく、素晴らしく、不思議かつ興味深いアーティストだと感じました。カンボジアで、風間さんの作品が放つその不思議さを共に探求してみたい。仏教寺院への訪問や、エスエアに2011年に滞在したタン・ソック(宗教、信仰心、儀式をテーマにした作品を制作)ともぜひ交流してほしいです。カンボジアで、新しいことに挑んでいただければと思います。
【Le Lieu Unique】 高橋喜代史
これまで興味深い作品を制作されていることや、制作プランの実現度を考慮し、高橋さんが最適と判断しました。
※最後に、今回いただいた申請はすべて優れたものばかりでした。
申請いただいた作家の皆さん、ありがとうございました。
広告