常田さんとお会いして裁判見学

常田益代さんとお会いして、いろいろとお話をうかがいました。

常田さんは以前に北海道大学で美術史や建築史に関する授業もされていて、アートについても造詣の深い方です。

現在は「泊原発の廃炉をめざす会」の共同代表もされていて、実はこの日は会のメンバーの方々が北電を被告として提訴をした裁判が行われ、その様子を見学させていただきました。

rogo

http://tomari816.com/home/index.php

さまざまな形で行われている会の反対活動を間近で見ることができたり、実際の裁判を傍聴したりと、非常に貴重な経験をさせていただきました。

口頭弁論終了後には、弁護団が報告をしたり、質問できたりする集会が行われていました。

3/11には会の企画で、小泉純一郎元首相の講演会が予定されていました。

C5jxphPUYAAMRGy

広告