ようこそダナエ!

S-AIR事務所にて、2016年度夏季レジデンスプログラムのアーティスト、ラッチャンダナエ・エン(通称・ダナエ)の歓迎会を開催しました。

CIMG1325

ダナエにカンボジアで人気のミュージシャンのMVなどを紹介してもらいながら、まずは腹ごしらえ。

例えば、このMVとか。

そのあと、これまでの活動紹介をしてもらいました。

S-AIRと連携しているSa Sa Art Projectsが開催している現代アートの教育プログラムを受講後、カンボジアの今の社会問題を背景とした作品を主に手がけているダナエ。

IMG_20160729_202958

彼女曰く「カンボジアでは、土地の問題が今一番大きな問題」とのこと。

きちんとした決まりのない中で、いろいろな人が勝手に所有権を主張している状態になっており、無法地帯のようになっている、と。

そういった土地の利権をテーマにした、ササ・バサックでのインスタレーション作品などを紹介してくれました。(※本作についての批評もWEBで読めます。こちらをどうぞ

後半は和やかに交流タイム。

DSCN0833

この日初めてS-AIRに足を運んでくださった方々もいて、ダナエと意気投合した様子。

夜が深まるとともに人も増え、賑やかな時間となったのでした。

DSCN0851

(↑なぜかみんな総立ち)

これからダナエの札幌でのリサーチが始まり、8/26(金)からは北海道教育大学 アーツ&スポーツ文化複合施設 HUGにて、公開制作がスタート。

初日には、これまでの活動や札幌での制作についてのレクチャーを行う予定です。

ぜひ遊びに来てください!

※公開制作についての詳細はこちら

 

 

広告