札幌の至宝・レトロ・スペース坂会館

本日、チュアンとソパルは札幌は西区にある坂ビスケットが運営するスペース、坂会館へ。

館長のコレクションが中心の、プライベートミュージアムです。

館長の熱意の集積が、実際の物としてビジュアル化されています。

IMG_2202

IMG_2181

最近は博物館などを周ったリサーチが多く、ツーリズムやコマーシャリズムにあてられてちょっと疲れていた二人。

よりリアリティのある日本に触れたいと感じていたところで、館長のコレクションとお話がなかなか強烈な印象だったようです。

坂会館には戦争関係の収集品も並びます。

IMG_0545

IMG_0546

館長からベトナム戦争の時代の話や、その時期に日本で起こっていた反戦運動の話などをお聞きして(1時間強!)時空を超えた不思議なつながりを実感しているようでした。

なんと最後に二人に、日本人形をお土産にいただいてしまいました。

ありがとうございました!

12746463_1000763809991512_931007749_n

12713891_872926512820066_1764974968_n

12714097_1000763886658171_1917202351_n

(ちなみに昨年秋のレジデンシーアーティスト、シュミートとも親交を深めた館長、ハンガリーのアンディーの自宅へ年賀状を送っていただいたようです。)

12516191_10153832806309808_2112858428_n @ブタペスト

そこから歩いて日章堂印刷へ。

活版印刷のワークショップなども行っている印刷所です。

IMG_0559

IMG_0552

活字棚に並ぶ無数の漢字の活字に驚くチュアン。

目当ての漢字を探すだけでも一苦労です。

IMG_0554

雪の中を歩き回ったので、ホットなスープカレーで締めました。

IMG_0561

広告