月別: 2016年1月

ベトナムから、Tuan Tranが来日!

ベトナムはフエ市から、Tuan Tranが来日!

S-AIRの冬期レジデンシープログラムでは、ベトナムのアーティスト、チュアン・トランを招へいしました。

昨年のアジアフォーラムでレクチャーをお願いしたディン・Q・レの関わるスペース、ベトナムのSan Artから派遣されてきました。

1

2

頭のサイドを刈り上げて、三代目 J Soul Brothers にでもいそうな、なんだかシュッとした出で立ちで登場です。

3

と思ったら初めて見る雪に大興奮!

とりあえず空港から、滞在先であるさっぽろ天神山アートスタジオに向かいますが、雪に触ったりツララの写真を撮ったり、なかなか進みません。

4

5

6

7

氷のように固まった雪と、映画みたいにサラサラした雪の違いも発見しました。

初コケも体験!

8

なんだかいい奴そうです。

9

10

11

雪国仕様の帽子は友人が貸してくれたそうです。

はしゃぎ過ぎて疲れてしまったので、交通ICカードのsapicaを買って、プリペイド携帯をチャージしたところで今日は終了。

好奇心旺盛なチュアン、札幌滞在からどんな刺激を受け取るのか、楽しみです。

広告

冬期レジデンシーアーティスト歓迎会

S-AIR冬期レジデンスプログラム、レジデンシーアーティスト歓迎会!

いよいよ冬期プログラムが始まります。

今回はベトナムとカンボジアから、2人のアーティストを迎えて歓迎会を行います。

2/3()19:0021:00 さっぽろ天神山アートスタジオにて!

http://tenjinyamastudio.jp/

一品持ち寄り 制の歓迎会を行います。お誘い合わせの上、どうぞふらりといらして下さい。

今回招聘する作家は、、、

ディン・Q・レのSàn Art から派遣されてくるのはチュアン・トラン(ベトナム) 、ちょっとグロテスクで巨大な彫刻作品を展開する作家です。これは、、、イカ?

image5

リノ・ヴースのSa Sa Projects から派遣されてくるのはソパル・ネ(カンボジア)、一見オシャレで今っぽい作風のフォトグラファーですが、コンセプチュアルなシリーズを展開しています。

5d825629887623.56095202155f8

3b9a4629655461.560943eab32e6

なんだか気になってきましたか?

ぜひ歓迎会でアーティストに直接いろいろ聞いてみてください。