日別: 2015年12月5日

満員御礼、レクチャー終了しました。

展覧会初日のレクチャーが無事に終了しました。

雪の中、本当にたくさんの方々にご来場いただきありがとうございました。

IMG_7669

IMG_1220

ミヒュレットは、民主化以後のルーマニアの歴史とそれに伴った現代美術の受容のされ方について、丁寧にレクチャーしてくれました。

特にルーマニアには、演劇などのパフォーマンスと結びついた現代美術の歴史が昔からあるようです。

IMG_7655

シュミートは、彼女の制作スタンスや、トマソンへの興味、札幌でのリサーチやそこから作られた作品などについて話してくれました。

IMG_1226

IMG_1233

奇妙な建築物だけでなく、そこに暮らす人々の奇妙な習慣や動き、子どもの遊びなどもシュミートの制作もチーフになるようです。

たくさんのリサーチの成果を見せてくれて、ユニークな視点に会場からは笑いがこぼれます。

IMG_7660

IMG_7651

椅子が足りず、立ち見になってしまった方々、申し訳ありません。

また、イベント中は作品を完全な形でご覧いただくことができなかったので、どうぞまたご来場ください。

展覧会は12/16(水)までです。

https://sairblog.wordpress.com/2015/10/22/frontier-2/

———————–

「アンディー・シュミート展覧会」
・会期: 12月5日(土)~12月16日(水)
・開館時間: 12:00-20:00(火曜休館)
・会場: HUG 北海道教育大学 アーツ&スポーツ文化複合施設
(札幌市中央区北1条東2丁目4番地 札幌軟石蔵)
※入場無料

広告