札幌市立大の授業とコラボ

清家清氏によるキャンパスがお出迎え、札幌市立大学です。

1

市立大学の須之内先生と、アーティストインレジデンシープログラムについてのアーカイヴの授業を行っています。学生と一緒に、どのようなアーカイヴが意義のあるものなのか、探っていきます。

S-AIRもそれなりに歴史を重ねてきており、どこかに埋もれたままの貴重な資料があるかも、、、

本日は授業でシュミートを学生に紹介、シュミートもキャンパス見学を行いました。

IMG_9771

IMG_9777

IMG_9778

校舎内では、通路に展示された作品や建築模型、制作中の謎の巨大オブジェ(?)などが見られて、美術系大学っぽい良い雰囲気です。

IMG_9775

差し込む陽の光を浴びるアーティストの横顔、何を見ているのでしょうか。

早くもプログラムの半分、一ヶ月強が過ぎました。滞在中のアーティストの考え方や見え方の変化が、アーカイヴ化されて共有できると面白そうですね。

 

広告