「廃校・旧校舎芸術活用調査報告書」出版のお知らせ

S-AIR代表の柴田が勤める北海道教育大学岩見沢校では「廃校を活用した芸術文化施設地域文化振興の基本調査」と題しまして、成24年から3カ年計画で全国の廃校・旧校舎の芸術文化活用の実態調査を行ってきました。廃校・旧校舎の再利用は、今後、国内で爆発的に増えてくる空き家対策にもつながる専攻例となってくると思われます。

すでにfacebookなどで発表しておりますが、各方面からの問い合わせを受けて、共同文化社より出版しました。全国90施設のデータベースと26施設のカラーページ等を掲載しています。

ご希望の方がいらっしゃいましたら、教員達による自費出版のため有料(定価1200円・送料215円)になりますが、下記、柴田宛にメールでお問い合わせください。(いまのところ書店には並んでおりません)

また、今後の調査研究ですが、facebookページはそのままですが、ホームページの方は、私、柴田が代表を務めるNPO法人S-AIR(エスエア)に移行することになりましたので、次のアドレスに変更になります。http://s-air.org/haikou/

本研究のメンバー

北海道教育大岩見沢校 佐々木けいし(芸術・スポーツ文化学科教授・本研究代表者)

同上      伊藤 隆介 (芸術・スポーツ文化学科教授)

同上      羽子田龍也 (芸術・スポーツ文化学科准教授)

同上      閔  鎭京 (芸術・スポーツ文化学科准教授)

同上       柴田 尚   (芸術・スポーツ文化学科教授・NPO法人S-AIR代表)

*(本書に関する問い合わせ先 )

北海道教育大岩見沢校芸術・スポーツ文化学科教授

NPO法人S-AIR代表  柴田 尚

携帯電話    090-2070-4134

E-MAIL        shibata@s-air.org

広告