Multus#3「人生を変えてしまうメロディー」 カント・オスティナート4台ピアノ版 日本初演 ―岩見沢—

Multus#3「人生を変えてしまうメロディー」 カント・オスティナート4台ピアノ版 日本初演 ―岩見沢—

http://www.hamanasuart.com/event/2015/mu.html 4台ピアノ同時演奏。 3.11―あなたの持ち寄る灯が会場を照らします。 Multus#3[ムルタス3] 「人生を変えてしまうメロディー」 カント・オスティナート4台ピアノ版 日本初演 ―岩見沢— Multus3 世界各地の国際芸術祭などで活躍するピアニストを超えたアーティスト、向井山朋子による複数のピアノのためのプロジェクトMultus(ムルタス)第三弾のお知らせです。 “人生を変えてしまうメロディー” ともいわれるオランダの名曲、「カント・オスティナート」 を、国内で初めて4人のピアニストで、4台のピアノと照明で作られる空間でお迎えします。 ピアノ: 向井山朋子、ゲラルド・バウハウス、新井健歩、鷹羽弘晃 【演奏者変更のお知らせ】 ピアニスト佐藤祐介氏はご本人のやむを得ない事情により出演できなくなりました。代って新井健歩氏が今回の日本ツアーに参加します。 照明インスタレーションに参加しませんか? 公演当日、あなたのお手持ちの照明器具とともにご来場ください。お持ちいただいた照明は、コンサートが始まる前に会場、客席間に設置され、演奏中に照明インスタレーションの一部として、演奏空間を完成させます。 2013 年のあいちトリエンナーレで発表された「Falling」での共作も話題となった、向井山朋子とジャン・カルマンによる空間演出にぜひご参加ください。 3/11の夜、まなみーるの大ホールを音と光でつなぎましょう。 日程:2015年3月11日(水) 開場:18:00 開演:19:00 終演:21:00頃 会場:まなみーる岩見沢市民会館大ホール

  • チケット 参加費:前売り 一般3,000円 学生2,000円(当日500円UP/先行予約2割引) ▼ローソンチケット Lコード:13497 ▼ネット予約 カンフェティ http://www.confetti-web.com/ ▼プレイガイド まなみーる事務室 0126-22-4235 岩見沢観光物産拠点センターイワホ 0126-23-7788 ホテルサンプラザ 0126-23-7788 レストランコロナのテラス 0126-23-0113 岩見沢平安閣 0126-23-4581 ミュージックショップバンバン 0126-22-6220 Aコープ幌向店 0126-26-2114 【空知管内】 美唄市民会館 0126-63-2185 砂川市地域交流センターゆう 0125-54-3111 たきかわ文化センター 0125-23-1281 深川市文化交流ホールみ・らい 0164-23-0320
  • 予約問合せ: 特定非営利活動法人
    S-AIRinfo@s-air.org tel:090-2070-4134(柴田)

主催:一般社団法人もんてん(東京)
共同主催:Tomoko Mukaiyama Foundation (アムステルダム)、NPO法人S-AIR(札幌)、一般社団法人torindo(大阪)、NPO法人 はまなすアート&ミュージック・プロダクション(岩見沢)
協力: 一般社団法人 いわみざわ駅まるプロジェクト、北海道教育大学岩見沢校 NPOマネジメント研究室
出演:向井山朋子(ピアニスト・美術家)、ゲラルド・バウハウス(ピアニスト)、新井健歩(作曲家・ピアニスト)、鷹羽弘晃(作曲家・ピアニスト)
構成・演出 : 向井山朋子(同上) / インスタレーション : 向井山朋子&ジャン・カルマン
宣伝美術 : 後藤繁雄(アートビートパブリシャーズ)
助成:芸術文化振興基金、Hamanasu Art Presents あなたがプロデューサー
企画:
(平成26年度 岩見沢市中心市街地活性化事業補助金)岩見沢公演のみ

【プロフィール】 向井山朋子 Tomoko Mukaiyama / ピアニスト・美術家 1991年ガウデアムス演奏家コンクール優勝後、ロイヤルコンセルトヘボーなど世界一流オーケストラにソリストとして招聘され、新曲の初演に携わる。一方、イリ・キリアン、マリーナ・アブラモヴィッチらとのコラボレーションのほか、従来の形式にとらわれない舞台芸術やインスタレーションなど美術の領域にも進出。越後妻有アートトリエンナーレ、あいちトリエンナーレや瀬戸内芸術祭で新作を発表し、好評を博す。www.tomoko.nl ゲラルド・バウハウス Gerard Bouwhuis / ピアニスト オランダ現代音楽シーンをリードするピアニスト。多数の作曲家が彼の為に新作を作曲している。アスコ・シェーンベルグアンサンブル、レジデンス・オーケストラなどと毎年共演する一方イリ・キリアン、ウィリアム・フォーサイス等の振付家と共働、ジャズ/即興アンサンブル、LOOSのメンバーを務める等多彩な活動を行っている。デンハーグ音楽院で教鞭をとる。 鷹羽弘晃 Hiroaki Takaha / ピアニスト・作曲家 桐朋学園大学作曲理論学科卒業。作曲を三瀬和朗、権代敦彦、ピアノを三瀬和朗、ローラン・テシュネ、藤井一興の各氏に師事。2009年より、パリ・エコール・ノルマル作曲科に留学。 エディット・ルジェ女史に師事。第68回日本音楽コンクール作曲部門入選。ピアノ演奏では1999 年第9回日本室内楽コンクール第1位(ヴィオラとの共演)。室内楽を中心に、一柳慧氏、権代敦彦氏、酒井健治氏らの初演に加わるなど、現代音楽での活動も多い。 新井健歩 Kempo Arai / 作曲家 1988年ロサンゼルス生まれ。2011年桐朋学園大学作曲専攻卒業、現在同大学研究科在籍。作曲を大家百子、鈴木純明、ピアノをローラン・テシュネ、指揮を吉田行地、梅田俊明の各氏に師事。第22回芥川作曲賞受賞。今までに、12平均律によらないピッチ組織や、演奏動作と音楽の関係などを、独自の視点で探求した作品を制作し、新たな音楽のあり方を模索している。 ジャン・カルマン Jean Kalman / 照明デザイナー パリ生まれ。1979年より、フランス、イギリス、ドイツ、オランダ、イタリア、米国、日本で照明デザイナーとして活躍。ピーター・ブルック、デボラ・ワーナー、ピエール・アウディ等が演出するオペラ、演劇、ダンス舞台の照明を手がける一方、クリスチャン・ボルタンスキー、ハイナー・ゲッペルス、ゲオルク・バゼリッツ等とインスタレーションの制作を恊働。1991年ローレンス・オリヴィエ賞 – 照明部門を受賞。日本人アーティストでは大野一雄、 田中泯、小沢征爾、坂東玉三郎等とコラボレーションを行っている。またあいちトリエンナーレで向井山と共作されたインスタレーション『Falling』は高い評価を得た。

広告