Thu Kim Vu & Lindsey James Lee 展覧会開催のお知らせ

201411_Frontier_A4a

S-AIR秋期レジデンスプログラムでは初の試みとして、国内そして道内2カ所を移動して滞在制作を行うという、地方と都市をつなぐレジデンスプログラム2枠を実施します。ひとつは札幌ーとかち滞在プログラムとして、昨年始動したばかりのとかち・アーティスト・イン・レジデンスと連携し、世界公募によって選ばれたベトナムの作家トゥー・キム・ヴーを招聘し、十勝と札幌で制作してきた成果を発表。もうひとつは、札幌ー東京滞在プログラムとして、東京のArt Center Ongoingとの連携で、フィリピンからリンジー・ジェームス・リーを招聘、この展覧会では札幌での滞在制作の成果をご覧頂きます。

初日の26日(水)18:30よりオープニング・パーティー、29日(土)14:00からOngoingの代表小川希氏も交えてトークイベントも開催いたします。いずれも、お誘い合わせの上お越し下さい。

——————————-
S-AIR 2014 -FRONTIER- 秋期レジデンスプログラム 滞在制作成果発表
Thu Kim Vu & Lindsey James Lee 展覧会開催のお知らせ

[会期]
2014年11月26日(水)~11月30日(日)
11:00~18:30

[会場]

品品法邑(しなじなほうむら)
札幌市東区本町1条2丁目1-10
TEL 011-785-3607(茶廊法邑)

※展覧会やトークについてのお問い合わせは下記S-AIRまでご連絡ください。

 

[S-AIR招聘作家2名&小川希氏によるトークイベント]

「AIRがみちびくところ」
2014年11月29日(土)14:00~
入場料 500円
展覧会出品作家2名によるトーク、そしてゲストにArt Center Ongoing代表の小川希氏を迎え、これまでや現在取り組んでいる活動についてのレクチャーを開催します。その後、今回のNPO法人S-AIR代表柴田も交え、今回のプログラムのテーマでもある、移動して制作をすることの意義やそれぞれの土地と制作することの関係性を問うクロストークを開催します。
※展覧会場の品品法邑で開催します。

 

■ベトナム→札幌→とかち

[招聘アーティスト(ベトナム)]
トゥー・キム・ヴー
Thu Kim Vu
ベトナム・ハノイ市生まれ。ハノイ美術大学卒業の後、シカゴ美術館付属大学院で修士課程修了。
トゥー・キム・ヴーは、紙でつくった小さな立体物に黒いインクでドローイングするというシンプルな手法で作品を制作する。旅をする時に記憶や観察によって頭の中に形成されるその都市のランドスケープを、その立体物で表現する。書道や水墨画等で使われる伝統的な素材を用いながら、立体のかたちや軽さだけではない、多様な空間に適応できる柔軟さを活かした作品を制作する。十勝滞在中の2週間で、ワークショップやオープンスタジオを開催、札幌での展覧会は最終成果発表となる。
※10/27~2週間とかちに滞在(滞在先は、とかるね)

[連携団体]
とかちアーティスト・イン・レジデンス (T-AIR)
十勝にある豊かな地域資源をさらに磨き上げ、地域振興に資する地域資本に昇華させる活動が創発されることを目指して、アーティストと地域人材の育成を目的に、平成25年に始動したレジデンスプログラム。

 

■フィリピン→札幌→東京

[招聘アーティスト(フィリピン)]
リンジー・ジェームス・リー
Lindsey James Lee
1979年フィリピン西ネグロス州生まれ、マニラを拠点とする現代アーティスト。大学でファイン・アートを専攻し主に抽象画を描いていたが、アート・スチューデンツ・リーグ・オブ・ニューヨークで短期コースを受講した頃から多様なメディアで表現するようになった。台風で作品が浸水被害にあったことが転機となり、アート作品の価値とは何なのかを探ることをテーマに制作を始める。2013年には、独学で取得した剥製技術で制作した鳥の剥製と絵画作品を合わせ、アーティスト、鑑賞者、批評家に見立てたインスタレーション作品を発表した。札幌での展覧会の後、東京での滞在制作・成果発表も行う。
※10/30~12/4札幌に滞在の後、12/4~12/29東京に滞在

[連携団体]
Art Center Ongoing
2008年のオープン以来、東京において最も活気ある、主に20代から30代の現在進行形で活躍する多くのアーティストが集うアートスポット。2013年より始動したアーティスト・イン・レジデンスのプログラムでは、国内外を問わず、アーティストやキュレーター等を広く募集し、2ヶ月間の滞在および発表の機会を提供している。

 

■トークイベント・ゲスト

小川希(Art Center Ongoing 代表)
2002年から2006年に亘り、東京や横浜の各所を舞台に若手アーティストを対象とした大規模な公募展覧会『Ongoing』を、年一回のペースで企画、開催。その独自の公募・互選システムにより形成した数百名にのぼる若手アーティストネットワークを基盤に、既存の価値にとらわれない文化の新しい試みを恒常的に実践し発信する場を目指して、2008年1月に東京・吉祥寺に芸術複合施設 Art Center Ongoing を設立。
また、JR中央線高円寺-吉祥寺-国分寺を舞台としたアートプロジェクト TERATOTERA(テラトテラ)のチーフディレクターとしても活躍する。

 

——————————-

S-AIR 2014 -FRONTIER- 秋期レジデンスプログラム
主催 特定非営利活動法人S-AIR
助成 文化庁 平成26年度文化芸術の海外発信拠点形成事業
国際交流基金アジアセンター
協力 法邑芸術文化振興会  Art Center Ongoing
とかちアーティスト・イン・レジデンス  とかるね

お問い合わせ
特定非営利活動法人 S-AIR(エスエア)
http://www.s-air.org
060-0906 札幌市東区北6条東2丁目2-10 3F-A
011-299-1883
info@s-air.org

広告