日別: 2014年11月14日

今年はじめてのドカ雪。トゥーさん大丈夫?

image

本日、朝起きてびっくりしました。
昨日の明るい時間帯はまだ自転車に乗っていたのに、まさかの一面銀世界。
外の気温はマイナス。

image

トゥーさんに、寒くないのか聞いてみると、

「えー、全然平気よ。きれいだねー(日本語)」

…と、寒さに全く動じない様子。
私は骨の芯まで寒いのに、、、感じ方は人それぞれ。

image

ちなみに、トゥーさんは日本国内のレジデンスは今回で3回目。
英語が全くできないホストファミリーの元でのホームステイ経験で日本語を覚えたそうです。

ギャラリーの打ち合わせも、日本語で。

image

今回お世話になる品品法邑の近くにある茶房法邑で昼ご飯を頂きました。
丁寧に作られた和食で、寒さで冷えた身体に染み込むやさしい味。

オーナーの法邑さんとの話も弾みます。

こんな感じで、雪にも負けず今日も元気に活動しています!

—————————————————————————————–

S-AIR 2014 -FRONTIER- 秋期レジデンスプログラム 滞在制作成果発表
Thu Kim Vu & Lindsey James Lee 展覧会

[会期]
2014年11月26日(水)~11月30日(日)
11:00~18:30

・S-AIR招聘作家2名&小川希氏によるトークイベント「AIRがみちびくところ」
2014年11月29日(土)14:00~
入場料 500円

[会場]

品品法邑(しなじなほうむら)
札幌市東区本町1条2丁目1-10
TEL 011-785-3607(茶廊法邑)

広告

北海道開拓の村に行ってきました。

先日、トゥーとリンゼイを連れて北海道開拓の村に行ってきました!

image

北海道開拓の村は、北海道の明治から昭和初期の歴史的建造物を移設した野外博物館です。開拓の過程における生活と産業・経済・文化の歴史を垣間みることができ、北海道の歴史を振り返る上でとっても参考になる場所。

image

建造物のひとつの中に展示してあった人力車を見て、トゥーが、「私の国にもある!」と反応。同じアジアならではの共通点も。

image

馬車鉄道もありました。わたしたちをひいてくれた馬は昔からいる種類で、とても小さい!江戸時代の武士が乗っていたのはこのくらいの大きさだったそう。

image

発車前。

image

村内は自然がいっぱい。
東南アジアにはない、栗やドングリを拾いつつ散策。

image

帰りがけ、売店で昔の玩具を発見。

リンゼイが「紙ふうせん」を購入すると、トゥーが

「何これ!!すごい便利!!」

と興味津々。

image

「作品を折り畳めたら、持ち運ぶのも便利ですよね〜」
と、しきりに紙風船に感心するトゥー。

これも、作品づくりに関係するのかな?

image

明るくアグレッシブなトゥーとは対照的に、シャイで口数少なめのリンゼイ。
でも、色々見て回りながら、自分の中で少しずつ色んなアイディアが巡っているみたいです。

2人共、どんな作品が出来上がるのか楽しみですね。

この滞在の成果を観に、展覧会にぜひみなさん来てください!

 

—————————————————————————————–

S-AIR 2014 -FRONTIER- 秋期レジデンスプログラム 滞在制作成果発表
Thu Kim Vu & Lindsey James Lee 展覧会

[会期]
2014年11月26日(水)~11月30日(日)
11:00~18:30

・S-AIR招聘作家2名&小川希氏によるトークイベント「AIRがみちびくところ」
2014年11月29日(土)14:00~
入場料 500円

[会場]

品品法邑(しなじなほうむら)
札幌市東区本町1条2丁目1-10
TEL 011-785-3607(茶廊法邑)