S-AIR 2014 -FRONTIER-秋期レジデンスプログラムがはじまりました!

雪もちらつくようになってきた札幌ですが、後半のレジデンスプログラムがはじまりました。今回は、ベトナムのトゥー・キム・ヴーと、フィリピンのリンジー・ジェームス・リーが滞在します。

10月2日から札幌に滞在中のベトナムのトゥーは、10月27日〜11月9日まで十勝のとかるねで滞在制作、その後再び札幌で制作を続けます。
フィリピンのリンジーは札幌滞在後、12/4~12/29まで東京のOngoingで滞在します。

札幌初体験の2人は、この滞在で何を見て何を感じるのでしょうか。
今後の活動に乞うご期待!

 

・招聘アーティスト(ベトナム)

photo 3

 

 

 

 

 

 

 

 

トゥー・キム・ヴー/Thu Kim Vu
http://thukimvu.dphoto.com
ベトナム・ハノイ市生まれ。ハノイ美術大学卒業の後、シカゴ美術館付属大学院で修士課程修了。
トゥー・キム・ヴーは、紙でつくった小さな立体物に黒いインクでドローイングするというシンプルな手法で作品を制作する。旅をする時に記憶や観察によって頭の中に形成されるその都市のランドスケープを、その立体物で表現する。書道や水墨画等で使われる伝統的な素材を用いながら、立体のかたちや軽さだけではない、多様な空間に適応できる柔軟さを活かした作品を制作する。

10/27~2週間とかちに滞在(滞在先は、とかるね)

Thu Kim Vu portfolio - 6 pages

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Project title: “The three dimension city map” . Year completed: 2013
Size: 60 x 60 x 25 cm. Medium: Washi, ink, laytex

 

・招聘アーティスト(フィリピン)

Taksu SG 2013 Exhibit shots 3 lowres

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンジー・ジェームス・リー/Lindsey James Lee
1979年フィリピン西ネグロス州生まれ、リサール州に在住する現代アーティスト、そして剥製家。マニラのサント・トーマス大学でファイン・アートを専攻し、主に抽象画を描いていたが、アート・スチューデンツ・リーグ・オブ・ニューヨークで短期コースをいくつか受講した後の2002年頃から多様なメディアで表現するようになった。
2009年に東南アジアで大きな被害をもたらした台風ケッツァーナが起きた時、彼の作品の多くが浸水被害にあったことが転機となり、アート作品の価値とは何なのかを探ることをテーマに制作を始める。2013年には、自ら制作した絵画や鳥の剥製を、アーティスト、鑑賞者、批評家に見立てた作品で構成された個展『It’s All in the Mind』を開催した。

10/30~12/4札幌に滞在の後、12/4~12/29東京に滞在

 

The Critic wide lowres

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Title: “The Critic” Size in inches: 19.25”H x 20” L x 20”D Size in cm: 49 H x 51 L x 51 D Medium: Taxidermy Chicken, Acrylic Glass With Magnifying Lens, Framed Oil On Canvas Painting Year: 2013
広告