Justin Ambrosino & Florencia Levy アーティストトーク&歓迎会

S-AIRでは、8月より約2ヶ月間2名の作家を招聘します。アメリカLAから、2009年札幌国際短編映画祭で賞を受賞した、ジャスティン・アンブロシーノ、S-AIRでは初めてのアルゼンチンより、ファインアーティストのフロレンシア・レビーが札幌で滞在制作を行います。

来週9月4日(火)に、招聘作家のアーティストトークと歓迎会をICC1Fカフェにて開催し、札幌での制作プランや、これまでの活動を紹介します。
皆さんお誘い合わせの上、ご参加ください。

ジャスティン・アンブロシーノ&フロレンシア・レビー
アーティストトーク&歓迎会

日時 9/4(火) 19:30〜 ※終了後交流会
場所 ICCカフェ (豊平区豊平1条12丁目1-12 インタークロス・クリエイティブ・センター1F)
http://www.icc-jp.com/ja/
参加費 無料
※差し入れ大歓迎です!
〈招聘作家プロフィール〉

Justin Ambrosino
ジャスティン・アンブロシーノ(アメリカ)
ニューヨーク生まれ、アメリカン・フィルム・インスティチュートで修士課程修了の後、プロダクション会社FORERUNNERを共同設立し、LAを拠点に活動する。2009年にショートフィルム「The 8th Samurai」が札幌国際短編映画祭その他多くの映画祭で賞を受賞。

Florencia Levy
フロレンシア・レビー(アルゼンチン)
セントラル・セント・マーチンズ、IUNAブエノスアイレスでファインアートを勉強する。ブエノスアイレスを拠点に活動し、ビデオ、絵画、写真、インスタレーション、コラボレーション作品等、多様なメディアを使い表現するアーティスト。また、韓国、キューバ、オランダ、台湾、アメリカ等でのレジデンスプログラムの経験も豊富で、受賞も多数。

<お問い合わせ>
特定非営利活動法人 S-AIR(エスエア)
〒062-0901 札幌市豊平区豊平1条2丁目1-12
インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC) 401
電話:011-820-6056 FAX:011-820-6057

広告