500m美術館「Excessive! -過剰化する表現-」展開催!

500m美術館「Excessive! -過剰化する表現-」展開催!

500m美術館「Excessive! -過剰化する表現-」
2012年8月4日~11月2日
http://500m.jp/exhibition/1045.html

500m美術館の第4弾企画「Excessive! -過剰化する表現-」展が明日8/4日より開催されます。
展覧会のタイトルに掲げられた「Excessive!:
エクセッシブ」とは、過剰、過多、超過といった意味を持ち、過剰に描きこまれていたり、大量に集積されていたり、大胆な発想の飛躍であったり、大仕掛けな無意味さであったり、明らかに一線を越えた作品形態や並々ならぬ作家の姿勢を現わす表現の一要素です。

昨今の芸術表現においてひとつの特徴ともいうべき、過剰な驚きに満ちた作品群から、「執着」「圧力」「集積」といった人間の奥底にある情念や欲望をむきだしにしたような表現。洗練さをかなぐりすておもむくままにあらわされる表現。途方もない多くの時間を費やされ構築される表現。
可愛らしさのなかにひそむ中毒性の高い表現など、様々な「 Excessive! -過剰化する表現-」に注目していきます。

高密度で高濃度。圧力を内在させた正に非日常的な空間を展開します。現代美術がもつ多様性や自由さを可視化するとともに、同時代を生きる芸術家たちの力強い一面と出会える展覧会となりますので、ご高覧いただければ幸いです。

500m美術館企画委員会

〈出品作家〉
石川潤、小川豊、菊地和広、古賀和子、小鷹拓郎、斉藤幹男、three、高橋靖子、タムラサトル、ダム・ダン・ライ、前田麦、村上知亜砂、森迫暁夫

〈関連イベント〉

▶作家とめぐるギャラリーツアー
Excessive!展オープニング初日。展覧会に出品している作家が自作の前で作品解説を行います。
作家本人から直接、作品解説を聞くまたとない機会ですので、皆様是非お越しください。
15時に地下鉄バスセンター前駅側 (17番の高橋靖子 作品前)からスタートし、
トータル1時間程度を予定しています。

日時:2012年8月4日(土) 15:00~16:00(予定)
会場:500m美術館 各作品前
観覧:無料

▶アーティストトーク(小鷹拓郎、タムラサトル、three)
Excessive!展の搬入展示で来札している3組の道外作家(小鷹拓郎、タムラサトル、three)によるアーティストトークをCAI02で行います。各作家の今までとこれからの作家活動をレクチャーしていただきます。入場無料ですので皆様是非ご参加ください。

日時 : 2012年8月4日(土)17時~18時30分
会場 : CAI02 (札幌市中央区大通西5丁目昭和ビルB2(大通駅1番出口直結)
入場 : 無料

▶企画展担当者によるギャラリーツアー
展覧会を企画運営している500m美術館事務局が9月22日と10月6日に500m美術館にて作品解説を行います。14時に地下鉄大通駅側側
(1番のタムラサトル 作品前)からスタートし、トータル1時間程度を予定しています。

第1回 2012年9月22日(土) 14:00~15:00  解説員 柴田尚(S-AIR 代表)
第2回 2012年10月6日(土) 14:00~15:00  解説員 高橋喜代史(S-AIR 事務局)
会場 :500m美術館 各作品前
入場 : 無料

———————————–
Excessive! -過剰化する表現-

会場 500m美術館(地下鉄「大通駅」〜地下鉄東西線「バスセンター前駅」地下コンコース内)
会期 2012年8月4日(土)~ 11月2日(金) 無休
7:30〜22:00 (※今夏節電対策実施中の照明点灯時間)※最終日は19時まで
主催 札幌市(文化部国際芸術担当課)
企画 500m美術館企画委員会

観覧無料

札幌大通地下ギャラリー 500m美術館HP
http://500m.jp

▷各種お問い合わせ
〈500m美術館・施設についてのお問い合わせ〉
札幌市役所国際芸術担当課 011-211-2314(8:45〜17:15 土日祝休み)
〈企画・作品に関するお問い合わせ〉
500m美術館企画委員会事務局 NPO法人S-AIR 011-820-6056(10:00〜19:00 土日祝休み)

広告