アーティストのための英会話

国境を越えて活動したいアーティストへ

S-AIR ゼミ Vol.1
English for Artists アーティストのための英会話

12年間に32カ国76名のアーティストを招いてきたNPO S-AIR(エスエア)がプロデュースする最初のアートゼミは、もっとも重要なコミュニケーションツールのひとつ、英会話。略歴(CV)の書き方から、プレゼンテーションまでを目標に学びます。講師には、自らもミュージシャンであり、日本語を含め4カ国語に堪能なドイツ人講師Cosima Doergeさん。

■レベル1(ベーシックコース)
■7月11日より毎週水曜日
午後7時半−9時(90分)、10回
■会場:S-AIR OFFICE(札幌市豊平区1条12丁目1-12 ICC 401)
http://www.icc-jp.com/ja/access.html
■受講料3万円
■定員5名
■申し込み:問い合わせ:shibata@s-air.org (S-AIR/エスエア 柴田)
■講師 Cosima Doerge

2008年ロンドン大学院SOAS卒業。「言葉」は世界を広げてくれます。情報は本やインターネットを使って、いろいろ調べることはできますし、知識も身につきます。でもそれは誰かのフィルターを通した世界です。現在、日本に住み4年目になります。まだまだ勉強中ですが、自分の目で見たり、友人と話したりと、私が体験した日本があります。言葉は文化を理解する最高の道具だと思います。言葉は勉強でしか身につきません。しかし、楽しくわかりやすく勉強する方法はあります。「英語!」ではなく言葉としての英語を自然なかたちで勉強しましょう! 一生の宝物になります。

□Overview
1. アーティスト用の英会話とは? ~ Introduction&言語と文化 ~
2. 挨拶できるようになること ~ 言葉だけではないコミュニケーション ~
3. 話すこと、聞き取ること ~ 発音の力の秘密 ~
4. 「文法嫌い!」 ~ 楽しく簡単な復習
5. アートや景色に対する表現の方法 ~この表現って冷たい?暖かい?感じ?~
6. 自分のアートを英語で理解し、説明できることについて Vol.1 ~
7. 自分のアートを英語で理解し、説明できることについて Vol.2
8. 自分のアーティスト・プロフィールを書くことについて Vol.1
9. 自分のアーティスト・プロフィールを書くことについて Vol.2
10.まとめ&Recommendations&Outro ~みなの世界がこれから広がる~

広告