宮路雅行 個展『たどる』

多摩美を卒業されて、現在札幌で自主レジデンス?を実施中の宮路雅行さん。S−AIRでも大変お世話になりました。札幌を発つ前に、滞在の成果として個展を開催するとのこと、お知らせいただきました。皆様もどうぞ!

宮路雅行 個展『たどる』
日時: 2012年06月12日(火)~2012年06月17日(日) 11:00-19:00
会場: オノベカ (札幌市中央区南11条西7丁目3-18)
備考: トークショー『アートプログラムの作用について考える』
2012年06月15日(金)19:30~22:00(軽食費として500円が必要になります。)

展示について
たど・る (動詞)
1道筋に沿ってめざす方向へ進む。
2歩きにくい道や知らない道を確かめながら苦労して行く。迷いながら手探りで進む。
3道筋を追ったり、手がかりをたよったりして探し求めていく。
4事態がしだいにある方向へ進んで行く。
5あれこれ物事を考え迷う。

トークショーについて
現在まで関わったアートプログラム、オルタナティブスペース、ウェブマガジン加えて地方に飛びリサーチしたアートプログラムをなどについて話しながら、ど のようにしてアートプログラムを街、または町に作用させていくか考えます。トークショーというよりは皆で考える場になればと思います。以下話す対象
Tokyo Source, Art Autonomy Network, Creative Hub 131, Far East
Contemporaries, XYZ collective, ART FAIR TOKYO, KAIR, 小豆島AIR, 粟島AIR,
etc…

作家プロフィール
多摩美術大学彫刻学科卒業後、東京芸術大学絵画専攻修了。加えて、作品制作のみでなく、企画運営や編集執筆など独自の領域的視点で活動中。アートプログラムリサーチなども積極的に行い、新しい文化的規格創造に向けて模索中。
Tokyo Source 編集
Art Autonomy Network 運営メンバー

広告