S-AIR AWARD: 小鷹拓郎さんの滞在報告その2

続いてホワイトクリフでの展示の報告。

Whitecliffe College of Arts and Designでの成果展(オークランド)〈終了〉
‘Bird in Residence’
20th – 24th March 2012
Pearce Gallery, Whitecliffe School of Arts and Design
http://www.whitecliffe.ac.nz

展示前の13日~16日までは鳩がギャラリーにいて、鳩をみに毎日たくさんの生徒が尋ねててきたそうです。なかにはピアースギャラリーのベスト展示だといってくれる方もいたそう!

小鷹さんの解説:
ピアースギャラリーはホワイトクリフ大学内にあるギャラリー兼スタジオです。
3/20~24の展覧会では、132年前にニュージーランドにきた日本人の話をベースに新作2点を発表します。ギャラリーで鳩を飼ってそのフンを彫刻として販売する「Bird in Residence」、一対一で筆談する部屋「シークレット・コミニケーションルーム」。

広告