NZオークランド滞在中の小鷹さんより1

NZオークランド滞在中の小鷹さんより1

今年度のS-AIR AWARDで、現在ニュージーランドのオークランドに滞在中の小鷹拓郎さんから
滞在報告が届きました。小鷹さんの滞在先は、オークランド市にあるカレッジ
The Whitecliffe College of Arts and Design Artist-in-Residence Programmeです。

実はここは、2010年にS-AIRのプログラムで札幌に滞在していた
スティーブ・カーが勤めている学校です。

以下、小鷹さんより経過報告(1/19):

——–
こんにちわ、今オークランドからメールしています。
こちらはTシャツでは少し肌寒いですが、日本に比べると断然暖かくてとても過ごしやすいです。
日が落ちるのがとても遅く、夜9時になってもまだ明るいです。
お世話になっているスティーブさんにもよくしてもらっています。
パブロピカソから名前をとった「パブロ」という犬が随分やんちゃですが、
家族の方も親切でとても良い雰囲気です。
昨日はWhitecliffe Schoolの卒業制作展のオープニングにも連れていってもらい、
スティーブさんの友人のアーティストたちを紹介して頂きました。
レジデンスプログラムではないようですが、NYからきているアーティストもいました。
ちかくの公園も散歩したのですが、生まれて初めて野生のフクロウを見ました。
そのうちキウイが見たいです。
今日はこれからWhitecliffe Schoolで他のアーティストのレクチャーと
僕が使うスタジオや設備などについて案内してくれるとのことです。
明日は午前中は学校に行き、午後はスティーブさんと一緒に近くの海に泳ぎに行く予定です!
とても楽しみです。
貼付写真は現在滞在しているスティーブさんの家です。後ろにいるのがスティーブさん。
広告